2016 師走の雑感



今年もあっという間に師走が来て、しかも暮れも押し詰まってきました。
みんな思うことで月並みだけど、1年て本当に早いですね。振り返ると今年の1月や2月のことは、かなり前の事だと感じるのだけど、それでも夏が過ぎるとあっという間に師走が来るというのが実感で、毎度ながらその速さにビックリします。

今年は、劇場封切りの新作であまり食指が動くものがなかった1年でした。あくまでもワタシ的には、という事ですが。
世間的には邦画では主に東宝系で大ヒット作品が出るなど、活況を呈していた様子。「シン・ゴジラ」ぐらいは劇場で見ておけばよかったかな、とも思いますが、さほど引っ張られずに見送ってしまいました。

来年は、ひとまず2月にジェイク・ジレンホールとライアン・ゴスリングという贔屓俳優ふたりの新作が封切られるので、それを楽しみにしています。ジェイクの新作(「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」原題:DEMOLITION)の方は出来栄え的にどうかな…という気配もなきにしもあらずなのですが、久々に普通の男を演じるジェイクを眺めに行こうと思っています。



ゴスリングの新作は、おなじみエマ・ストーンと共演の「ラ・ラ・ランド」。こちらはトレーラーを見ただけでワクワク。掛け値なしに楽しみな作品で2月が待ち遠しいざます。ゴスリングとエマ・ストーンは21世紀のスクリーン・ラヴァーかな。実際には恋愛関係とかではないのだろうけど、共演するとスクリーン上にロマンティックなケミストリーが発生する。相乗効果で二人とも輝く。互いに理想的な共演者ですわね。映画の時代背景も50年代のハリウッドだし、こういうのにはもう迷いなく食いつきますのよ、ワタクシ。ふほほほほ。



海外ドラマも今年はあまりハマって見たものはなかった気がしますが、師走に入って面白いドラマを見ました。これについては、1月にでも記事を書きたいと思っています。2017年はまた、年明けにSherlockの最新シリーズがBBCで放映されるのだったかな、と思いますが、シリーズ2までほどには期待できない自分がいたりして。でも、期待していないと案外、面白かったりするものではあるのだけど(笑)どうざんしょね。
ともかく、シリーズ3からは割に早めにBSプレミアムが放映するようになったので、放映されたら一応チェックしようと思っています。

映画やドラマ関連であまり興味を惹くものがなかった反面、7月のウインブルドン以降、ワタシを捉えたのは久々のテニスへの興味でした。見始めると面白くてどんどんハマりましたねぇ。ちょうどBIG4の支配体制が崩れかけてきたあたりで群雄割拠になりつつあるところがワタシの感覚に合ったのと、8月のオリンピックでデルポトロと錦織が頑張った事で、テニスは完全にワタシの心を捉えました。格別に錦織のファンという事でもないのだけど、テニス好きになってみれば、日本人でTOP5の選手がいるというのは素晴らしいことだと実感しますわね。大きな大会で優勝を狙えなくもない日本人選手がいるなんて凄いことですわ。日本人の一人として、やはり錦織の活躍には期待しないわけにはいきませんわね。


技術はある スタミナもついて来ている あとはいかなる時にも動じない精神的なタフさのみか

そういう同胞愛的な錦織への応援とは別に、ワタシが好きなテニス選手はホアン・マルティン・デルポトロです。動きはノソノソしているし、デッカいし、毛深いし、ボワーンとしている感じだし、何がいいの?と聞かれたりもするのだけど、あの悠揚迫らぬ感じと、普段はニコニコしているけれども、いざとなったら冷静にど根性を発揮して決めるところではバシっと決める、という「持っている」ところですかね。これはデルポのファンがみな、そう思っていることかもしれないけれど。しかしワタシには、もう1つデルポを応援する理由がありましてね。それは誕生日が同じだということ(生まれた年は違いますよ)。そして、2014、2015とタフな2年間を乗り越えて2016年はナイスな1年を過ごした(デルポの2016年はもはやアメイジングという感じかな)、という点でもちょっとシンパシーを感じる部分があったりするんざますわ。



まぁ、手首の怪我と手術とリハビリで大変だったデルポのそれとは比較にならないけれど、ワタシも2014〜15というのは、ちょろっとタフな時期もあった2年間でした。それらを乗り越えて今年2016年は自分なりにとても納得のいく充実した1年を過ごしたな、という実感がありますのね。そんなこんながあって、なんだかデルポには親近感を覚えるワタクシ。今年のデルポの素晴らしい大活躍と、ワタシ自身のささやかな充実とは全く比べものにはならぬざますが、気分的には共感を覚えちゃったりするわけですね。同じ9月生まれの天秤座同盟ってことで(笑)

デルポは、オリンピックでも頑張ったごとく、デビスカップでも頑張りを見せ、クロアチアとの決勝ではチリッチとのエース対決を2セットダウンからひっくり返して勝利し、アルゼンチンの優勝に大きく貢献しました。ほんと、国のため、となるとこの人は異様な粘り強さとパワーを発揮しますね。反対に、リードしていたのにホームで逆転負けを喫したチリッチには、ちょっと同情もしちゃったけど(笑)
11月終わりの、このクロアチアとのデビスカップ決勝戦で全精力を注ぎ尽くしたせいか、来年1月にすぐに始まる全豪とその前哨戦に出るのは体力的にきついと判断したのか、デルポは欠場を表明しました。

2年ものブランクを乗り越えて、やっとひのき舞台に戻ってきたんだから、選手生命を1年でも長引かせるために、無理は一切しないことにしよう、と思ってるんでしょね。2月あたりから本格的にツアー復帰となるようです。2016年にあまりに素晴らしい大活躍だっただけに、2017年は彼をまた災厄が襲わないかと心配ではありますが、無理のないように休み休みやっていく、というのは災いよけにもいい考えだと思います。彼がどんな2017年を過ごすのか、天秤座同盟としても、ちょっと気になるところです。

というわけで、2017年も年明け早々に始まるATPツアーのテニストーナメントをチェックつつ、映画を見て、旅行に行って、仕事して、という感じの1年になるだろうなと思います。

さてさて。
毎年この時期になるとどうしようかと悩むのが年賀状です。みなさんはどうしてますか?年賀状。家族写真とかで毎年作って出されてますかしら。ふほほ。
一応、仕事がデザイン関係なもので、年賀状のデザインはイラレやフォトショで自分で作ってインクジェットでプリントして、という感じになるわけですが、数年前まではどうしようか、と悩むのは年賀状のデザインについてだったのだけど、昨年ぐらいから、年賀状を出すことそのものについて、どうしようかねぇ、と考えるようになったかも。けっこうスパっとやめちゃってSNSとかで繋がってる人にはそれで挨拶を交わす、という感じに切り替えていっている人もいるようですが、ワタシは、SNSをやっていないという事もありますが、そこまで割り切れない感じがあって、すっぱりとやめてしまえないんですのね。

しょちゅう会っている人は別にして、普段殆ど会うことのなくなった人と年に一度、年賀状を交わして近況を伝え合う、という行為はそれなりに悪くないな、と思っていたりもするもので。でも、正直、年賀状を作るのは面倒くさいことも面倒くさいので、いっそやめてしまった方がスッキリするかな、と思ったりもするのだけど…。などととつおいつ迷いつつ、結局今年も年賀状を作成したワタクシ。

昨年、ずっと使っていた旧式なインクジェットプリンターが壊れたので、今年買い替えたのだけど、いや〜、新しい箱型のインクジェットプリンター、まともに印刷できるようになるまで試行錯誤しましたわよ。ワタシ、けっこう機械モノには強くって、オーディオやらAV機器の配線、PC周りのあれこれなど、割にサクサクやる方なんですが、新しいインクジェットプリンターには手こずりました。もぉ〜!わかりにくいよEPSON! 次はCANONに変えちゃうよ!と癇癪を起こしつつ、ちゃんとプリントできるようになれば、早いし綺麗なので、やっぱり新しい機械はいいね、などと思ったりもするのだけど(笑)全ては自分の想定と異なる設定であることから起きた齟齬なのだけど、なんだかインクジェットプリンターで年賀状を出力するにも、こうも手こずっているのはワタシも年を取ったってことかしらん、などとトホホな気分になってしまったりもしました。…ふぅ。

さて。
今年はやろうと思っていた事をあれこれとやって、ワタシとしては結構充実した1年でした。仕事もできる範囲で一生懸命やったし、プライベートもそれなりに楽しく過ごしたと思います。
来年はどんな年になるのか、今からちょっとワクワクしています。
みなさまはどんな1年だったでしょうか。
何はともあれ、今年もお付き合いいただいてありがとうございます。
よいお年をお迎えください。

コメント

  • 2016/12/29 (Thu) 09:59
    No title

    kikiさんこんにちは。

    そもそもダニエルボンドに魅せられこちらにおじゃまするようになり、
    ことしはテニスの話題が大層豊富で楽しませていただきました!

    私ごとですが、うちの相方は錦織くんと同じ今日がお誕生日(もちろん年は違うが)。
    kikiさんと同様普通のファン以上にかなり思い入れがあるようですね。

    プリンターと格闘されている様を想像し、
    何でもさくさくこなすスーパーレディー的イメージが
    少々覆ってほっとした年末の風景でした。

    では来年もよろしく、楽しみしていますね~♪

  • 2016/12/29 (Thu) 18:34

    kikiさん、今年も沢山の記事でお世話になりました。
    いろいろとお話が出来て嬉しかったです。
    「シン・ゴジラ」と「君の名は」で東宝は良い正月を迎えられそうですな。「この世界の片隅に」も合わせ、邦画ヒットの鍵は「震災/戦争」ですね。
    シン・ゴジラは良いも悪いも既成概念やイメージを一度徹底的に破壊したところにプロデューサー/監督の機知がありました。非常に良かったと思いますよ。怪獣映画でなく、会議室映画。

    男子テニスは楽しいですね。
    だけど、女子が楽しくないかな。個性的な選手が少なくて…。
    本来、男子テニスにない魅力ある世界ですから女子にもがんばって欲しいです。
    今年は国内外で様々な事が起こりました。熊本震災やら糸魚川火事やら博多陥没やら…舛添やら小池やらオバマやらトランプやら…巨泉やら永やら蜷川やら幹やら…ボウイやらジョージやら元プリンスやら…芸能界/政界/歌舞伎界に吹き荒れたゲス不倫…やれ不倫、やれー不倫、やれアイドル解散劇、やれいつ解散、
    どーでもよいがな…などなど
    例年なにかしら起こっているのでしょうが、2016年は例年になくさまざま事があったように思います。
    2017年も宜しくお願い致します。
    良いお年をお迎えください。

    • Sanctuary #V0sVL5lk
    • URL
    • 編集
  • 2016/12/30 (Fri) 09:41

    akoさん
    長いお付き合い、ありがとうございます。
    ふと気づけば、なんだかんだでブログを始めてから10年が過ぎて、この師走で11年目に突入しています。何やらあっという間でした。

    テニス、改めて観戦していると本当に面白いですよね。シーズンが長いからほぼ1年中楽しめるし、時代の変わり目でもあるので非常に興味深いです。

    おお。相方さんはコリコリと同じお誕生日ですか。というと、昨日お誕生日だったんですね。おめでとうございます。
    誕生日が同じというのは、漢字まで名前が同じ、というのと同様に不思議な親近感を覚えるものですわね。何の関係もないのに本当に奇妙な感覚だと思うけど(笑)

    新しいプリンターには参りました。USBの差し込み口からしてここだろうと思うところに無いので探してしまって…。こんな調子でちゃんと印刷できるところまで行くんだろうかと不安になりましたわ。

    来年はいっそうテニス記事が増えそうな気配ですので、
    よろしくお付き合いください。

  • 2016/12/30 (Fri) 09:56

    Sanctuaryさん
    今年も、いろいろな記事にコメントを下さってありがとうございます。

    「シン・ゴジラ」は夏頃、見に行こうかねぇ、と友人と話していたのですが、どうも時間とお金をそこに割く気がしなくて見送っちゃいましたのよ。
    なかなか良かったらしいですね。あれだけ長くマンネリのように続いているものを今更映画化しようとすれば、全く違う視点から作るより無いですしね。

    女子テニスはあまり見ないので面白くなくてもさほど残念な気分でもないんですが、刺青ねーちゃんのプリスコバちゃんとかは好きですよ。

    今年は自然の災厄も多かったし、のちのち心配な事もけっこう始まっちゃったな、という感じですね。カジノ法とか大丈夫なのか。また、高齢になって職務遂行が困難になってきてるから譲位したいという天皇の切々たる願いも「識者」とかいう連中の意見が割れてなかなか法改正が進まないし、東京五輪はこんなにもご難続きで、どうにか開催できたとしても、その後のツケが重そうでゲンナリ…。って感じで、一体どうなっちゃうの?という事だらけな日本。トランプに引き摺り回されること必至な来年以降は、どうなっていく事やら…とあれこれ考えたらキリがないので、自分にとって大事なこと、楽しいことだけ考えて過ごそうかな、と思っている今日この頃です。

    Sanctuaryさんも、よいお年をお迎えください。

  • 2016/12/31 (Sat) 11:25
    一年ありがとうございました

    kiki さんこんにちは、今年一年ありがとうございました.

    とっても深い映画のお話しを読むたび、いつも感服しておりました.
    ボクも来年は kiki さんの記事のように、もう少し深くまで書いていきたいと思っております.

    来年もよろしくお願いします.

    健やかな新年をお迎えくださいませ.

  • 2016/12/31 (Sat) 12:02
    今年も

    kikiさん、ことしも、いろいろ楽しいお話しありがとうございました。
    ひさびさ、私もテニスの錦織圭くんには燃えました。
    観ないBSも、フル活動でしたもの。その上kikiさんの文面も手伝って、燃えた萌えた?
    来年も、楽しいお話し待ってます~。

    ちなみに、シャーロック!お忘れではありませんか。新年早々ですわよね。。。

  • 2016/12/31 (Sat) 15:50
    2016年お疲れさまでした!

    kikiさんこんにちは!
    ご無沙汰してしています、edyです!

    コメントするまでの時間が取れずでしたが、引き続き楽しく読ませていただいてます!

    いつだったかデルポと錦織が直接対決したとテレビニュースで偶然知ったときは、どっちを応援したらいいものかkikiさん困っただろうなぁ〜?と一瞬だけのそのニュースをみておもいました。笑
    (どの大会だったかまでは、記憶になくすみません)

    最近錦織くんがバラエティーに出ていて、見慣れたテニスウエアではなくセーター姿だったりしておおおおと思ったりしています。笑
    筋肉の厚いボディを毛糸がもふもふと包んでいて、なんだか良かったですよ。ぐふぐふ。笑


    私の中でkikiさんのブログは、忙しくしていても帰って来る場所がある、的な感じになってしまったような、、、
    読んでるだけでそんな風に感じてます。
    kikiさんのブログを知ったのは、何かの映画記事だったと思うのですが(滅法忘れっぽくなりました)、こうしてコメントまで投稿すようになるなんて、自分に良くやったと言ってやりたい2016年の年末です。

    ブログ、10周年になるわけですね?!
    そんなになりますか!
    すごいですー!
    好きだから続くのでしょうね。
    これからもkikiさんの好きな事がいっぱいあり続けますように。

    年賀状について。
    あるときテレビでアナウンサーが、わたしは年賀状を卒業しましたと言っていて、面倒から解き放たれたような、かる〜い笑顔に見えました。
    やっぱり内心は面倒と思っているのかも?と思いつつ、出したい人には出したくて、枚数も減ってきたし、なにしろ機械に弱いから宛名だけを手書きしています!

    年明けに年賀状感覚で?!またご挨拶させてもらうかもしれません(╹◡╹)

    2014.15.16、ほんとうに、お疲れさまでした!
    良い新年になりますように!




  • 2017/01/02 (Mon) 10:51
    Re: 一年ありがとうございました

    la_belle_epoqueさん あけましておめでとうございます。

    深いなどと言っていただくと恐縮ですが、自分では年々歳々、内容が浅くなっているような気がしています(笑)ブログを始めた当初の2年は別のブログサービスを使っていたのですが、文字数に制限があったので、勢い、長くなる記事を削って枝葉を削いで、内容も自分なりに考え抜いて書いていたのですが、FC2に移ってからはそういう制限がなくなったので、ただダラダラと長くなってしまってるかな、と思われます。まぁプロじゃないし、趣味なので別にいいんですけれども。
    la_belle_epoqueさんのジャズの知識はすごいですね。ジャズ方面にも反応したいのですが、知識不足でコメントできず終いです。すみませぬ。

    ともあれ、今年も宜しくお願い致します。

  • 2017/01/02 (Mon) 10:55
    Re: 今年も

    わかみんさん
    あけましておめでとうございます。

    テニスは今年、ますます面白くなりそうな予感ですよね。もう終わったろうと思っていたフェデラー、ナダルが復活してきて案外活躍しそうな感じもあったりして、錦織としては四方八方、油断がなりませぬわね。とにかく今年はマスターズ1000で優勝してもらいたいと思います。250とかは、もういいのでね(笑)

    シャーロック、もちろん覚えてますよ。本文中にも一応書いてあります。ただ今回はBSでの放映で観ようと思っています。

    今年も宜しくお願いします。

  • 2017/01/02 (Mon) 11:21
    Re: 2016年お疲れさまでした!

    edyさん
    あけましておめでとうございます。

    デルポと錦織が直接対決したのはバーゼルのスイスインドア大会でしたね。デルポがゴファンをストレートで破って準々決勝に出てきたので、錦織も苦戦するかと思いきや、力と技で圧倒して勝ったという感じの試合でした。劇的な初勝利でしたわ。どっちを応援するか迷うなぁと思っていたのだけど、いざ試合が始まったら自然と錦織を応援してましたわ。同胞の絆というのは無条件なもんざますわ(笑)

    錦織、日本に帰っていた短いオフの間も過密スケジュールでTV収録しまくってたんですね。バラエティなんか断ればいいのに、と思うけど、本人かなり楽しんでて、結構バラエティでおちゃらけてるのが好きっぽいですね。それで気分転換になってるならまぁ、いいかと。案外出たがりで芸能人好きだな、とちょっと呆れたりもしましたが(笑)

    そうなんですよ。このブログもいつの間にか10年経ってしまいました。11年目に突入したってことは錦織のプロ生活とほぼシンクロしてる感じかな、なんてね(笑)
    書きたいと思うことがある間は続けようと思っていますが、飽きっぽいのでどうなることか…。な〜んてね。
    edyさんのように、帰る家のように思っていただいている方もいらっしゃるんだし、ゆるゆると楽しんで続けていきたいと思っています。

    ともあれ、今年も宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する