スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルグとマッケンロー

−映画になるライバル物語−



再々、昔のテニス選手について書いてナンだけれども、今年、錦織でも応援しようかとウインブルドンを見ていたら、久々に白髪になったマッケンローを見て驚き、マッケンローというと、やはりボルグを思い出さないわけにはいかないので、あれこれとボルグについてもチェックしていたら、なんと、ボルグとマッケンローのライバル物語が映画化されるというニュースをみつけた。虫の報せじゃないけれど、毎年見るわけでもないウインブルドンを今年は偶然見て、コーチとしてウインブルドンに登場したマッケンローを見て、ついでにボルグを思い出したのは、面白いタイミングだなと我ながら思った。
(2016/7/18 加筆あり)

スポンサーサイト

上野の森は大賑わい

−美術展 百花繚乱−



今年の連休は休みようによってはかなり長い連休が取れますわね。一方、暦通りという方も沢山いらっしゃいましょう。それでも、そこそこ長い連休ですわね。リフレッシュ、リフレッシュ。
さてさて、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はと言うと、前半は上野の森及び都内散歩、後半はちょろりと旅行に出かけます。
で、今回の記事は上野の森の美術展について。



愛しの紅茶



ワタシは、日本茶でも中国茶でも茉莉花茶でも蓮茶でも紅茶でも、
とにかくお茶が好きでして。

「山口小夜子 未来を着る人」展

-瞳の魔力、天性の表現者-
2015年4月11日〜6月28日 東京都現代美術館



モデルのみならず、晩年にはデザイナーやパフォーマーとしての活動も行っていた山口小夜子の軌跡を展覧会という形で眺められるという事で、東京都現代美術館に「山口小夜子 未来を着る人」展を見に行った。

五月の緑 2014



連休ですね。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
例年、GWは特に遠出はせずに都内散歩を楽しむのが通例のワタクシですが、今年はいつもに輪をかけて、4月の後半からなんだかんだと用事があって忙しく、出かけるどころかブログを書くのもままならぬ、という状態でして。なれども忙中を縫って、今年も神代植物公園に春の花々を見物に行ってきました。バラにはまだちょっと早いのだけど、いや〜、あれやこれやと沢山、花が咲いておりました。晩春は百花繚乱です。