映画レビュー一覧 あ~た


原点回帰か、ノスタルジアか「アーティスト」
社長頑張る 「アイアンマン」
なんたってスカヨハ!「アイアンマン2」
忍耐と情熱の間 「愛情の決算」
一人相撲の終焉 「愛の渇き」
満たされざる想い 「愛の神エロス」より 若き仕立て屋の恋
…正直シンドイ 「アイム・ノット・ゼア」
愛しのケルソーさん「アークエンジェル」
白いデカパン 「愛の悪魔」
二人の愛ランド? 「アイランド」
坊やが大人になったとき 「愛を読むひと」
べトナムのエッセンス 「青いパパイヤの香り」
女性専科・溝口健二の遺作 「赤線地帯」
あぁ、届かない、あと10cm届かない 「暁の脱走」
身長と男前度は比例しない 「アガサ 愛の失踪事件」
アゴ姫の波瀾万丈伝 「悪女」
キャメロン・ディアスの悪目立ち「悪の法則」
戦後の息吹 「朝の波紋」
魅惑のガブさん 「アサシン」
うら若きコリン・ファース 「アナザー・カントリー」
受け容れること、赦すこと「あなたを抱きしめる日まで」
ダニエルという名の男「あの胸にもういちど」
ほろにがのほどよき味わい その2 「アパートの鍵貸します」
ラブ・ラブ 君は恋をしている 「雨の訪問者」
ザ・中途半端 「アメリカを売った男」
小人からの絵葉書 「アメリ」
そしてアッサリ捕まった 「アメリカン・ギャングスター」
オフビートな“ハッスル”コメディ「アメリカン・ハッスル」
永遠の至福 「アメリカン・ビューティー」 
妖しい砂漠 悩ましい金髪 「アラビアのロレンス(完全版)」~おうち上映会~
爽快 痛快 ドロンの活劇 「アラン・ドロンのゾロ」
飛び出し無用 「アリス・イン・ワンダーランド」 
黄色い蝶々 「歩いても 歩いても」
Good-bye so long「アルカトラズからの脱出」
ダブリンの片隅で 「アルバート氏の人生」
気がつきゃ夜風が身にしみる…「アルフィー」
結婚の摩訶不思議 「ある公爵夫人の生涯」
白いトレンチの伊達男 「暗黒街の対決」
麗しき母、そして不幸な人妻… 「アンナ・カレーニナ」
俺は一体、誰なんだ? 「アンノウン」




Noというのも、また大事 「イエスマン “YES”は人生のパスワード」
ファミリー・アフェア 「イカとクジラ」
こんなとっておき居酒屋が一軒ほしい 「居酒屋ゆうれい」
別れのすき焼き「異人たちとの夏」
ヴィゴの役者魂 「イースタン・プロミス」
そして待ちわびた春 「いつか晴れた日に」
それでも二人が別れぬ理由 「いつも2人で」
やはり女は水分が大事 「いとしい人」
あの人のこと、忘れられない 「犬神家の一族」
汚れた血 「イノセント・ガーデン」
大統領の陰謀 「今そこにある危機」
異端者の哀しみ「イミテーション・ゲーム」
70年代のにおい 「妹」
ジョニーは昔から芸達者 「妹の恋人」
移民の国 「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」
さよなら 魔法使い 「イリュージョニスト」 
愛と死 そして砂漠 「イングリッシュ・ペイシェント」
炎に包まれた哄笑 「イングロリアス・バスターズ」
食べる・愛する・生きる 「飲食男女」
副意識という迷宮 「インセプション」
メッセージは、捕まらない 「インディアン・ランナー」
ガンジス川の月 「インドへの道」
姉妹はウザくて愛しい? 「イン・ハー・シューズ」
普通の男 「インベージョン」
イーストウッドの直球勝負 「インビクタス/負けざる者たち」 



ヒネリなし 「ウインブルドン」
痛快無比、融通無碍「植木さんの無責任シリーズ」
かくて歳月は流れた 「ウォール・ストリート」 
追悼 高峰秀子 「浮雲」
日曜日の河川敷 「ウホッホ探険隊」
そして観客も裏切られた 「裏切りのサーカス」  
優雅なる50年代 「裏窓」
シュールな寓話、不滅の恋 「ウルトラミラクルラブストーリー」
ジェレミーのすだれ頭 「運命の逆転」
憎みきれないロクデナシ 「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ」



人間万事塞翁が馬 「英国王 給仕人に乾杯」
いかに望まぬ道であれ 「英国王のスピーチ」 
スコセッシの美意識満載 「エイジ・オブ・イノセンス」
彼女を女と思ってはいけない 「エージェント・マロリー」
小雀絶唱 「エディット・ピアフ ~愛の讃歌~」
エデンより彼方への道は、限りなく険しく遠い「エデンより彼方へ」
たとえ望むもの全てを手中にしても… 「エンジェル」
最大の謎は女の謎 「エニグマ」
かくて権力の階段を昇り始めた… 「エリザベス」
女王はつらいよ 「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
悪魔の笑顔と長い爪 「エンゼル・ハート」
I love you, man 「エンド・オブ・ウォッチ」




危険な火遊び 「追いつめられて」
味な腐れ縁 「黄金の七人」
ヴィゴと砂漠とけなげな馬と 「オーシャン・オブ・ファイヤー」
死者へのはなむけ、生者への鎮魂 「おくりびと」
ほそなが~~い二人 「おしゃれ泥棒」
昭和の家族、昭和のオヤジ 「男ありて」
愛されてるのに、いけないよ 「男が女を愛する時」
ダバダが紡ぐマッタリ感「男と女」
なんだかんだ言っても最後は相性 「男と女の不都合な真実」
フニクリ・フニクラ 「乙女の祈り」
愛していりゃこそイビるのさ 「汚名」
詩人ですもの「オルフェ」
よく似た二人 「俺たちは天使じゃない」
女は魔物、男は子供 「女殺油地獄」
吸血鬼もラクじゃない「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」



かくて冒険の人生は流れ去る 「ガープの世界」
それでも人は夢を見る 「カイロの紫のバラ」
姫の笞(しもと)に打たれたい 「隠し砦の三悪人」
人生は後ろには進まない 「過去のない男」
恋は思案のほかなのね… 「カサノバ」
オトナの男・佐田啓二 「風の視線」
家中がぴぃぴぃ鳴ってて、凄くうるさいんだ 「家族ゲーム」
家族、この厄介な愛しきもの「家族の肖像」
三界は安きことなく、なお、火宅のごとし 「火宅の人」
刹那的に生き、刹那的に死ぬ 「勝手にしやがれ」
父を名前で呼ぶ娘 「悲しみよこんにちは」
走る松ケン 「カムイ外伝」
ごはんを食べて元気になろう 「かもめ食堂」
キサス キサス キサス 「花様年華」
孤独な羊は狙われる 「彼が二度愛したS」
金持ちの女は貧しい男とは結婚しないの 「華麗なるギャツビー」(1974)
見果てぬ夢、届かぬ夢 「華麗なるギャツビー」(2012)
松竹ヌーヴェルバーグのニヒリズム 「乾いた花」
なにが正しいことなのか? 「完全なる報復」
肖像画しか愛せない男が生身の女に惚れた時「鑑定士と顔のない依頼人」



 
大年増の悪企み 「危険な関係」
意外な掘り出し物 「危険なささやき」
身勝手なギター弾きと淋しい小娘… 「ギター弾きの恋」
森のささやき 「きつねと私の12ヶ月」
宵闇の東京タワー 「鬼畜」
家出息子の切ない願い 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
ビヨンセの “At Last” 「キャデラック・レコード」 
そして観察者が残った 「宮廷画家ゴヤは見た」
昭和の二枚目 佐田啓二 「京化粧」
僕、男と付き合う人なんだ 「きらきらひかる」
生娘の青白い怒り 「霧の旗」  
けなげな息子 「ギルバート・グレイプ」
タイプキャストのガチンコ対決 「疑惑」
ドタバタしすぎにご用心 「近距離恋愛」



アメリカ50'sの空気 「クイズ・ショウ」
生命ってなに? 「空気人形」
本当に大事な事はね、墓場まで持ってくもんだよ 「空中庭園」
引き返せない恍惚「薬指の標本」
傍に居てくれない貴方だけれど… 「暗くなるまで待って」 
Strength & Honor  「グラディエーター」
死に花の咲かせ方  「グラン・トリノ」
大人のためのお伽話「グランド・ブダペスト・ホテル」
レースシーンと敏ちゃんと 「グラン・プリ」 
かくて全ては闇の中? 「グリーン・ゾーン」
I shall die a bachelor 「クリスチナ女王」
夏と海と殺意 「狂った果実」
それでも二人で生きるということ 「ぐるりのこと。」
シニカル・アイロニカル・コメディ 「黒い十人の女」



ハマと港と小悪魔と「月曜日のユカ」
メフィストは優男の姿で現れる 「けものみち」
華は脇役にあり 「幻影師アイゼンハイム」



かわいいお遊び 「恋は邪魔者」
トニーのダサパンツ 重慶森林「恋する惑星」
おお、恋は創作の泉 「恋におちたシェイクスピア」
ほろにがの程よき味わい「恋のゆくえ」
秘密を知っても、決してひけらかしてはならない 「ゴーストライター」
ピーターのメフィスト 「ゴーストライダー」
ついに観た!コリンのダーシー「高慢と偏見」
「高慢と偏見」「プライドと偏見」
胸キュン刑事(デカ) 「氷の家」
黒衣の女 「ココ・アヴァン・シャネル」
海こそは数少ない、許しうるもののひとつだよ 「午後の曳航」
寂しい先生と明治の精神 「こころ」
ああ記憶の鍵 「心の旅路」
そして、受け継がれていくもの 「孤高のメス」
かくしてノラは家を出た 「心みだれて」
イギリス俳優名鑑 「ゴスフォード・パーク」
昆虫オタクにご用心? 「コレクター」
墓に指輪ははめられず 「今度は愛妻家」



爺さんコンビ、人生の休暇 「最高の人生の見つけ方」
前髪パラリの小悪党 「最後の切札」
ビッチ、ビッチ、またビッチ 「サイド・エフェクト」
愛と同じくらい孤独 「サガン -悲しみよ こんにちは-」
美しきニッポンの残影 追悼:市川 崑 「細雪」
ああ、軍曹! 「ザ・トレンチ(塹壕)」
Isn't it Romantic? 「(麗しの)サブリナ」
人は何かに依存せずに生きる事はできない 「ザ・マスター」
思ひ死にするこそ、恋の本意なれ 「サムライ」
さよならを言うのは、少しの間死ぬことだ 「さらば愛しき女よ」
ジョジクルのなんちゃってカサブランカ 「さらば、ベルリン」
父、帰る 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」
必要悪はなくならない 「サンキュー・スモーキング」
ドSとドMの三昧境 「讃歌」
みんな、頑張れ 「サンシャイン・クリーニング」



パヴァロッティはいかが? 「幸せのレシピ」
絵師の執念より大殿の傲慢が眩い 「地獄変」 
人の心に巣食う闇 「静かな生活」
そして、何かが変わったか? 「沈まぬ太陽」 
続・敏ちゃんLOVE 「下町」
百姓と野武士と侍と 「七人の侍」
少年ジェイクとジャック・パランス 「シティ・スリッカーズ」
すずやかな脱力感 ゆるやかな連帯感 「ジャージの二人」
砂漠のもんもん(悶々)組 「ジャーヘッド」
新感覚武闘派ホームズはアリか、ナシか  「シャーロック・ホームズ」
何があなたをそうさせる? 「シャイニング」
白と黒のエクスタシー 「シャネル&ストラヴィンスキー」 
川風と下町の緑 「しゃべれども しゃべれども」
パリと彼女とジバンシー 「シャレード」
浅墓な企て 「シャロウ・グレイブ」
牧童の孤独な夢「ジャイアンツ」
時を駆ける男 「ジャケット」
そして闇に消えた 「ジャッカルの日」
我々のような男には、二度目の恋が危険なのだ 「シャンハイ」
俺の名はDJANGO、Dは発音しない 「ジャンゴ 繋がれざる者」
報復と正義は別物だ 「終戦のエンペラー」
春が二階から落ちてきた 「重力ピエロ」 
人生は冒険よ… 「ジュリア」
アウトローの挽歌 「シェーン」
予定調和な展開なれど 「ジェイン・オースティンの「説得」」 
お金が無くては幸せにはなれない、お金だけあっても幸せにはなれない 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」
美しかった女が老いた時 「シェリ」
ティモシー・ダルトンで観たかった"ロマンティック"ボンド 「女王陛下の007」
必死に生きるか、必死に死ぬか 「ショーシャンクの空に」
人生の悲劇の第一幕は、親子となったことに始まっている 「少年は残酷な弓を射る」
夜と屋台とひとりの女 「ションヤンの酒家(みせ)」
弁護士は容疑者と寝てはならない 「白と黒のナイフ」
骨まで愛して…? 「シルヴィア」
死の接吻 「シングルマン」
グログロ大行進 「シン・シティ」
悪女の香り「シン・シティ 復讐の女神」
無言のエロス 「真珠の耳飾りの少女」
奥さま親密すぎですよ… 「親密すぎるうちあけ話」
マスターの存在感「映画 深夜食堂」



理想を失って怪物が生まれる 「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」
静かな復讐 「スイミングプール」
The world is yours… 「スカーフェイス」
敏ちゃんパパラッチと闘う、の巻 「醜聞(スキャンダル)」
仲間愛に燃えるVillain 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
一発必中 魔弾の射手 「スターリングラード」
私は、ここにいる 「ずっとあなたを愛してる」
今夜も星が降るようだ… 「ストレイト・ストーリー」
追悼 緒形 拳 「砂の器」 
Mirror, Mirror, on the Wall 「スノーホワイト」 
悩める Eensy weensy spider 「スパイダーマン2」
R.オリヴィエの怪演 「スパルタカス」  
乙な出会いに気をつけろ! 「すべてはその朝始まった」
純愛と踊るマハラジャ 「スラムドッグ$ミリオネア」



ポール・ダノの神懸り 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
とっておきの青春 「世界最速のインディアン」
ウディ・アレン版“上流社会” 「世界中がアイ・ラヴ・ユー」
オヤジとボクとオバサンと… 「セルラー」
無重力ひとりぼっち「ゼロ・グラビティ」
されど終わりなき憎しみの連鎖 「ゼロ・ダーク・サーティ」
いつか、あの寒い磧(かわら)で別れたな… 「千利休 本覺坊遺文」



ささやかでも、退屈でも、まわり道があっても 「早春」
傾けた首の角度に 「そして父になる」
コミュニケーションは出来ずとも金儲けは出来る 「ソーシャル・ネットワーク」 
雨のサンフランシスコ 「ゾディアック」
悪魔がその死を知る前に… 「その土曜日、7時58分」
百合と雨と男と女 「それから」
"推定有罪"の不条理 「それでもボクはやってない」



海は犯罪の香り 「太陽がいっぱい」
緑のアブサン「太陽と月に背いて」
神の怒りに打たれたい「大魔神」シリーズ
間男ヴィゴ 「ダイヤルM」
校長様の嘘 「ダウト ~あるカトリック学校で~」
ヴァンプのジョディ 「ダウンタウン物語」
光の騎士と闇の騎士 「ダークナイト」
朝の来ない夜はない 「ダークナイト ライジング」
荷物なんか捨てていけ 「ダージリン急行」
武士とは不如意なものに候「たそがれ清兵衛」
しあわせってなんだっけなんだっけ? 「たみおのしあわせ」
英国式庭園とむちむちのスカヨハ 「タロットカード殺人事件」



届けられなかった一通の手紙「小さいおうち」
つまらぬオトナにならないうちに… 「小さな恋のメロディ」
すべて水の泡 「地下室のメロディ」
ホワホワと生きるということ 「地上5センチの恋心」 
消せぬ過去 「チャイナタウン」
Good morning Charlie ! 「チャーリーズ・エンジェル」
みんな、英雄を待っている 「チェ 28歳の革命」
土砂降りの雨と赤い十字架 「チェイサー」
永遠のわが子 「チェンジリング」



ピースマークの涙 「月に囚われた男」

鞘のない刀 「椿三十郎」
あの日の雨宿り 「妻の心」
ただ、地図を作るためだけに 「劔岳 点の記」



名刺の住所は旅行中 「ティファニーで朝食を」
けしてスーパーマンでなく 「ディファイアンス」
No Music No Dream 「デトロイト・メタル・シティ」
シベリア松とモミの木の下 「デルス・ウザーラ」
君はそんなに不幸だったのかね 「天国と地獄」 
汝、狂信するなかれ 「天使と悪魔」
おもろうて、やがて哀しき東京散歩 「転々」



ファザコン娘のマッスル大冒険 「トゥームレイダー」
虚虚実実 宿命の男と女 「トゥームレイダー2」
Tomorrow is another day 「トゥモローワールド」
「月の光」にノセられた? 「トウキョウソナタ」
活字と映像のあいだ 「東京タワー オカンとボクと時々オトン」
勝鬨橋の開閉 「東京の恋人」
Her dazzling golden hair 「塔の上のラプンツェル」
ダミ声の恋歌  「トーチソング・トリロジー」
スプートニクの恋人 「遠い空の向こうに」
この愛の物語 「トーク・トゥ・ハー」 
ラベンダーの咲く温室で 「時をかける少女」
ジェイキーの三白眼 「ドニー・ダーコ」
心の震えを取り戻す ということ 「扉をたたく人」
バッド・ラックという運命(さだめ) 「ドライヴ」
俺の手は汚れている 「ドライヴ」再見 
ダニエル・クレイグ、震え上がるの巻き 「ドラゴン・タトゥの女」
魔女たちの飛翔と記憶を操る女「トランス」
甲羅の鬼火 「泥の河」


  >>映画レビュー一覧 な~わ、英数字