スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜 2018



この十年ほどは、桜の時期には家の近所の手軽な桜はもとより、都内および東京近郊の桜を見物に行っているワタクシ。
都内の名所と言われるところには、もうけっこうあちこち行っていて、まだ足を運んでいないのは行きにくい場所にあるか、あまり食指が動かないかのどちらかだったりするので、ここ数年は何度か行った場所に再訪することも多かったのですが、今年は未踏ながら食指が動くスポットを見つけたので、そこに行ってみることにしました。

スポンサーサイト

2017年 秋の記憶



10月がいつまでも生暖かくて、さっぱり秋の気配を感じられなかったのだけど、11月に入ると漸く秋らしい天候になり、木々の葉も色づき、晴れた空が高く、気持ちのよい日が続くようになったので、ある休日、カメラを持って東京の西側へと散策に。

ランタンの灯り…今宵逢う人みなうつくしき

−三度目のベトナム その3−



さて。ホイアン旅行記も今回が最終回ざます。
滞在三日目は少しだけ早めに起きて、朝食前に誰にも荒らされていないプールで小一時間、泳ぎました。
早朝というのは、ホテルのプールが一番空いている時間帯。プールの中央あたりで仰向けに浮かんで、空をゆったりと流れていく雲を眺めるのは至福のひととき。朝食前にわずかばかりでも運動すれば、食事もより美味しいしね。

フエ 天空の寺と古城の裏庭

−三度目のベトナム その2−



さて。二日目は早起きしてフエへの終日観光へ。
フエはベトナム最後の王朝グエン朝の都だったところで、日本における京都のような古都ざます。
まずは早朝にタクシーを呼んでもらってオプションツアーのピックアップ場所まで行く事に。
前夜、ホテルに頼んで朝食代わりとなる軽食を頼んでおいたので、その紙袋をロビーで受け取り、時間通りに来たタクシーに乗って、10分程で集合場所に到着。そこは大きな老舗ホテルのロビーだったので、まずは迎えが来る前に、ゆっくりとソファに座って用意してもらった朝食(簡単なサンドイッチと果物)をしたためました。

ダナンの満月、ホイアンのランタン

−三度目のベトナム その1−



最初にベトナムに行ったのは、8年前のハノイ(詳細はこちら)。
その後、4年前にハノイを再訪。これはカンボジアのシェムリアップとの二都市ツアーで、ハノイもシェムリアップも宿泊したいホテルがあっての旅ざました(詳細はこちら)。そして、今年は三度目のベトナム。さすがにもうハノイはいいので、この度はベトナム中部のホイアンへ行ってきました。以前から行きたいと思っていたフエにも車で2時間の距離ということで、今回はベトナム中部へGo!