「エンド・オブ・ウォッチ」 (END OF WATCH)

-I love you, man-
2012年 米 デヴィッド・エアー監督



日本未公開のまま、そのうちDVDだけ出るのかと思っていたら、一応、公開された作品。丸の内東映で映画を観るなんて何年ぶりか。普段殆ど足を向けない映画館ではあるものの、久々のジェイクの出演作ゆえに観にいってみた。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(STAR TREK INTO DARKNESS)

-仲間愛に燃えるVillain-
2013年 米 J・J・エイブラムス監督



「スター・トレック」シリーズに新旧双方さっぱり興味がなく、1本も観た事のないワタクシだけれども、バッチ君が二度までも来日して頑張ってプロモーションしていたので、一応、観ておくか…と2Dで観賞。ワタシは全く「スター・トレック」に興味がなく、新しいのも古いのも1本も観た事がないので、これは過去作品と比較してどうこうなどというレビューではありませぬ。
とりあえず観たということで、ざくざくとした感想を。

暑いんだけど、面白い 夏の四国路

-愛媛編その2 内子町-



愛媛が楽しみだったのは、道後温泉以外に、内子町に寄ってみたかったから。
江戸から明治にかけての建物と町並みが残っている内子町の核になるのは「内子座」だろうと思うけれど、町並みそのものも、とてもステキングだったざます。

暑いんだけど、面白い 夏の四国路

-愛媛編その1 しまなみ海道 道後温泉-



さて、二日目は、うどんだけじゃない香川県から、JRの特急で松山へ。
いきなり松山に行くのではなく、途中、しまなみ海道も寄りたかったので今張で途中下車。
前に、「にっぽん縦断 こころ旅」で、高所恐怖症の正平氏が半べそ状態で、「自転車乗りの聖地」と呼ばれる来島海峡大橋を自転車で行かされそうになり、雨の中を高架の上まで昇りはしたものの、どうしても渡れずに泣きを入れて橋を回避し、連絡船での通行になった回を見ていて、しまなみ海道を自転車で渡ってみるというのは乙だなぁ、などと思っていたワタクシ。今張に着いて自転車レンタルしようかねぇ、などと思っていたのだけど…。

暑いんだけど、面白い 夏の四国路

-香川編-



ワタクシ、この夏は早めに休みを取って四国の上半分に行ってきました。夏の四国は暑いかも、とは思ったんだけど、前に香川と徳島にちょこっと行ったきりで愛媛や高知は未踏ゾーン。ワタシは愛媛の松山に行ってみたかったし、今回は高知までは廻れないので上半分ということで、香川と愛媛を旅してきました。

「Sherlock」Series3のティーザー・トレーラーが出た



最終エピソードの撮影も快調な「Sherlock」Series3。BBC1から、このほどSeries3のティーザー・トレーラーが出た。
イビサ島でロシアン・モデルのガールフレンドと水入らずの、短いけれど楽しかったらしい休暇を終えて、バッチ君は再びシャーロックとしてカメラの前に戻ったのだけれど、リゾート焼けっぽい顔色はシャーロックらしからぬような…。 それとも、ちっとぐらい焼けてても構わないような設定になっているのかどうなのか。ふふふふ。

うちのバラが咲きまして



カラ梅雨があけたかと思えばゲリラ豪雨に曝されたりと、なにかと天候不順な今年の夏ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。ワタシは案外、暑さに強いのか毎年夏バテをした事がありませんで。暑いのは嫌いなんだけど、暑さ負けはしないらしい(笑)
そんなワタシのベランダも、夏を迎えてますます元気に花と緑が育っております。
朝顔とゴーヤがぐんぐんと蔓を伸ばして葉を繁らせ、この春買った1輪咲きのバラが二度目の開花を迎え、また最後に残ったユリが一輪咲きました。
さて、最後のユリは何だったでせうか?ふほふほ。 
とまぁ、今回はチェンジ・オブ・ペースということで、ベランダ通信でいってみたいと思います。