Sherlock Series3 の新しいトレーラーが出た



もうじき師走。まだまだ先だと思っていたけど、2013年も押し詰まってきましたねぇ。毎度思うけれど、夏が過ぎると1年が本当に早い。ビックリする程早い。短い秋を惜しみつつ楽しんでいる間に、やはりもうそこまで師走が迫ってきております。ということは、逆に言えば、待ちわびた「Sherlock」Series3の本国UKでの放映も段々と迫ってきた、という事なのだけど、相変わらずBBCはComing soonというばかりだな、と思っていたら、2014年の元日に1話目、5日に2話目、12日に3話目が放映されるという事が明らかになった模様。

「エデンより彼方へ」(FAR FROM HEAVEN)

-エデンより彼方への道は、限りなく険しく遠い-
2002年 米 トッド・ヘインズ監督



前から折に触れ書いていることだけれど、ワタシは赤毛のデコッパチことジュリアン・ムーアが苦手である。苦手というか嫌いに近い。けれど、演技力のある女優であることは承知している。そして、本作のヒロインを好演する彼女を観て、初めて彼女の演じる人物にシンパシーを感じた。本作も、デコッパチが嫌いなので、もちろん劇場公開時はスルーだったが、昨年ぐらいにイマジカで放映されたのを初めて観て、いい映画だなと思った。
1950年代は、アメリカが最高、最強の国力を誇り、繁栄を謳歌した時代だったが、同時に強固な差別と偏見が根を張っていた時代でもあった。そんな時代に、理想的な主婦として、ごく表層的に人生の上積みを生きてきた女性が、ふとした事から否応なしに思い知らされた運命の陥穽と試練。苦悩にまみれつつ、自らも自分に正直に生きたいと願いながら果たせない姿が、コネチカットの美しい錦秋を背景に情感たっぷりに切なく描かれる。エルマー・バーンスタインのメロドラマティックなスコアが、映画全体と、そのテーマを十二分に盛り上げている。

ケネディ駐日米国大使の着任

-ケネディ王朝の悲劇は終止符を打つか-



今年の春さきから、オバマさんは新しい駐日大使にケネディ女史を指名するのでは、と取り沙汰されてきたけれど、それが実現して、このほどキャロライン・ケネディ女史が駐日米国大使として、日本の土を踏まれましたわね。やはり、あのケネディ大統領の忘れ形見の娘さんが50代になって、大使として日本に駐在されるという事は、歴史の一部としてしかケネディ大統領を知らないワタクシにも、なにやら感慨深い出来事でした。

「悪の法則」 (THE COUNSELOR)

-キャメロン・ディアスの悪目立ち-
2013年 米 リドリー・スコット監督



本作は、「ノーカントリー」のコーマック・マッカーシーの脚本をリドリー・スコットが演出し、これでもかというほどのビッグネームが目白押しで出演しているらしいので、一応は見ておこうかしらん、という気にもなる。あまつさえ金曜日のシアターはカップルも多かった。でも、これはデートムービーには程遠い、というか全く不向きな作品。ブラピやキャメロン・ディアスが出ているからといって、安易にカップルで来てはいけない。そして、リドリー・スコット作品だからといって、とりあえず観に行くのも、もう終わりにするべきだな、と思った。

「パーソン・オブ・インタレスト」(PERSON OF INTEREST)シーズン1

-タフガイの囁き声-
2012 米  Kilter Films, Bad Robot, Warner Bros他



これについては、AXNで放映が始まる前ごろ、わぁわぁと番宣が流れていたので1話目だけ見てみたものの、さほど引っ張られるものを感じなかったので、その後ずっとノーチェックだったのだが、昨今、一挙放送をしているので一応録画しておいて、何話か観賞してみた。C3POを生身にしたような頭脳派のフィンチと、6' 2"の長身を高級スーツに包んで人助けに動き回るリースのコンビネーションは面白い。リースを演じるジム・カヴィーゼルの女子受けが良いのも、ははぁーん、と納得。でも惜しむらくはちっと声がソフトで高い。だから無理に低めようとしているのか囁き声のスーハー調のしゃべり方になっていて、タフガイの柔らか~いスーハー調の語り口というのは、新鮮なんだか微妙なんだか…という感じもなきにしもあらず(笑)

「深夜食堂」 / 「深夜食堂2」

-世の中は つかずはなれず 隅田川-
2007、2011年 MBS/TBS



この夏から秋にかけて「孤独のグルメ」Season3をほぼリアルタイムで観た。地上波のドラマを毎週観るのは久しぶりだった。思わぬカルト人気に舞い上がった風もなく、気負わずサラリとさりげなく、しかし、それなりに苦労や工夫を重ねつつも、黙々と楽しく1人メシを楽しむ五郎を演じる松重 豊の株は上昇中だ。「ただ食ってるだけでドラマになるのか。 まさかの三期目「孤独のグルメ」」とご本人もブログに書いていたが、まっちげさん、ナイスである。で、「孤独のグルメ」以外で何かまっちげさんを見たいなと思っていたら、TBSチャンネルで「深夜食堂」が深夜に連続放映されたので録画しておき、観賞してみた。