「エレメンタリー」(ELEMENTARY)

-キュートな困ったちゃんキューピー-
2012〜 米CBC ロバート・ドハティ他 監督



このシリーズが始まるというニュースが流れた2012年ごろ、本家「Sherlock」も絶好調だったし、なんでホームズの現代版をアメリカでも作ったりするのかしらん、よせばいいのに、と思っていた。その後、パイロット版が好評でシリーズ放映が決まり、日本ではWOWOWが放映するというのも小耳に挟んだが、ワタシはまだ「Sherlock」に夢中だったので、ふぅん、と思っていた。その「Sherlock」が昨年のSeries3あたりから奇妙な路線変更が行われ始め、ドラマの出来も白眉だったSeries2と比べるとう〜む…という感じで興味索然となってきた昨今、「エレメンタリー」のシーズン1がスーパードラマTVで放映され始めたので観てみたところ、なるほど、これはこれでアリである。面白かった。本家「Sherlock」がSeries3で妙な事になってきた今、NYで困ったちゃんぶりを発揮するだだっ子天才シャーロックを見ていたら「Sherlock」のSeries1を雰囲気的に思い出した。それに、思ったよりもずっと、ジョニー・リー・ミラーのシャーロックはキュートだった。

「シン・シティ 復讐の女神」(SIN CITY: A DAME TO KILL FOR)

-悪女の香り-
2014年 米 ロバート・ロドリゲス & フランク・ミラー 監督



USでは、前作「シン・シティ」(2005年)はかなりヒットしたようだが、今回の続編はイマイチな興行成績になってしまったらしい。あまり評判が良くないようだし、どうしようかと思ったけれども、ご贔屓エヴァちゃんの花盛りの女っぷりを悪女役で楽しめるとあっては見に行かないわけにはいかない。で、観てみたら、ワタシ的にはどこに前作との差がそれほどあるのか分からず、むしろ続編の本作の方をより楽しんで観た(マイノリティだろうか)。それも一重にご贔屓エヴァちゃんの存在ゆえだろうとは思うのだけど(笑)

初詣 2015

-海と富士山と江の島と-



ここ数年は都内の穴場に初詣に行っていたワタクシなれど、今年は趣向を変えて、近県に足を伸ばしてみようということで江島神社へ。ワタシ的には随分久々の江の島、友に至っては初の江島神社ということで、快晴の青空のもと、いざ湘南へ。

謹賀新年 2015



何かあっという間に新しい年が来ましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。元日はいつもからりと晴れる事の多い東京ですが、今年は鈍い雲の合間からちょっと陽が照ったかと思ったら、急に雲が垂れ込めてきて風が強くなり、小雪がちらつき、うっひゃぁ〜、寒い、と思いつつ屋内で集って飲み食いしているうちに小雪はさくっとやんで、また少し陽がさしたり、かと思うと曇りになったりと、実に奇妙なお天気でした。面白い。