BOND23 資金難で無期延期ですってよ


やれやれ…

なんとなく前作「慰め~」よりはずっと面白くなりそうで、来年までの遠い楽しみだわね、と思っていたダニエル・ボンドの3作目(通算で23作目)の007次回作が、資金難のため、無期限にお蔵入りとなったらしい。
Movie Walkerによれば、007シリーズを制作しているMGM社が財政赤字に陥っていることが昨年発覚、その後、出てくると思った買取企業が出て来ず、BOND23も企画倒れに終わりそうだ、とのこと。
リーマンショックの余波でどこも財政に余裕がなくなり、MGMを買い取るだけの体力がなくなったという事なんでしょね。

BOND23は、「スラムドッグ・ミリオネア」のインドの美人女優をボンド・ガールに予定するなど、キャスティングも新鮮で、なかなか期待してよさそうなムードだっただけに、残念無念。まぁ、スポンサーがつけば制作できるのかもしれないけれど、あのシリーズは毎回たいそうもない制作費がかかりそうだし、撮り始めて資金が続かず結局お蔵入りって事になってもねぇ。資金は現時点では全く見通しが立たないという事のようで…。

う~む。
まぁ、ダニエルもボンドに関連する拘束が宙に浮くことになるので、
他の作品に出られる時間が増えるってことにもなりますが、
ダニエル・クレイグはやはりボンド役が真骨頂。
他の役でよりも、ジェームズ・ボンドを演じている彼をこそ観たいわけですわね。
しかし、何事も金が全て。ない袖は振れません。 やんぬるかな。
久々のダニエル関連ニュースが、こんな残念なお知らせというのはまさに残念至極なれどもせんかたなし。

映画業界というのも、世の中に余分なお金がくるくると廻っていないと成り立たない業界だけにこうやって不況のあおりで人気シリーズも制作不可能という事が出てくると、本当にアメリカの体力も落ちたんだなぁと実感しますね。 疲弊しちゃってるのね。
完全に主権がアメリカから他の大国に移行しつつある(もう移行している~)21世紀。
こうなったら中国資本でもロシア資本でも、現在、金廻りのよいところから資金を調達するというのを検討してみては~ ブロッコリさん。

コメント

  • 2010/04/20 (Tue) 22:19

    さきほどyahooニュースで知りました。
    ビックリですね、ショックですね。
    わたしは「カジノ~」のダニエルを見てファンになりました。熱くなりやすいが、しかし飽きっぽい性格でもあるため、一時期は「カジノ」を見まくり、「レイヤーケーキ」なんかも見ましたが、そのうち熱も冷めてきて、「慰め~」の頃にはかなりトーンダウンしてしまってました。思うにやはり、「カジノ~」のダニエル・ボンドこそがわたしには響いてきたんだろうと思います。

    しかしわたしもkikiさん同様に、ダニエルは007がピカイチだと思うので、しかも今作はサム・メンデス監督と聞きました。ちょっと異色な感じで、面白いボンドが見れたのではないかと至極残念ですね。アクションばかりでない人間ボンドがより強調されていたのでは、と想像が膨らむにつけ、あ~、見たかったなあと。

    でもこれだけの人気シリーズ、きっと誰かが救ってくれるはず!と願ってやみませんね。

  • 2010/04/21 (Wed) 00:26

    私もこのニュース読みましたが、ショックを受けつつ、一方ではやっぱりね~とも思ってます。
    でも、無期限の延期って、もし、何かの幸運で資金調達できたら、製作するってこともあるってことですよね。
    欧米はダメでも、kikiさんのおっしゃるように、他にお金を持ってるところに当たってみればいいですよね。

    • ようちゃん #-
    • URL
    • 編集
  • 2010/04/21 (Wed) 07:23

    ミナリコさん。今度のは一味違う作品になりそうで、「カジノ」以来、久々にいい感じのダニエル出演作品になるかも、と思ってたので、あらら~、という感じですわ。そうそう、BOND23はサム・メンデスがメガホンを取る予定だったんでしたね。でも、こうやって発表になればどこかが資金を出してくれる、という流れになるんじゃないかという気もしますね。このまま100%企画倒れになるということもないんじゃないかという気はするんですが…。 どうだろうな。

  • 2010/04/21 (Wed) 07:24

    ようちゃん、全くご時世ですわね。ずっと007を撮ってきたスタジオが売却されるハメになったとか、ちらほら危ういニュースは出ていたけど、ついに制作そのものが覚束なくなるとはねぇ。でもお金さえ集まれば制作サイドとしては作りたいでしょうから、実現できるかどうかはプロデューサーの腕次第というところですわね。欧米がダメならアラブのオイルマネーを引っ張ってくるとかね。(笑)

  • 2010/04/22 (Thu) 00:08

    このニュース読んだ時、真っ先に思ったのが「kikiさん、残念だろうなあ・・・」ということです。
    無期限っていうのがイヤですねえ・・・。
    それにしてもMGMっていったら、昔は超一流どころだったのにねえ。ミュージカルと言ったらMGM!というぐらいに。ライオンが泣いてるわ・・・。

  • 2010/04/22 (Thu) 07:49

    mayumiさん、ほんとにねぇ。MGMというのは古きよきハリウッドの象徴みたいな会社だったわけですが、60年代から大作主義が時代とズレだして、合併だの買収だの経営者の交代だのをめまぐるしく行ってきて、2010年、遂に作れば儲かる筈の007シリーズも作れない事態に立ち至ったというわけで。
    BOND23が観られそうもないというのも残念ですが、アメリカの衰退を如実に感じますね。

  • 2010/04/25 (Sun) 18:14
    ナニエルボンドが観たい!!!

    もしかしたら・・・とは思っていましたが、やっぱりなんですね。凄く、凄くショックです。前2作を経てやっとボンドがボンドになり、次回作では大人の、余裕たっぷりのボンドが楽しめる!と期待していたのに。私はダニエルが大好きなのですが、ボンドの彼が好きなので、時間が出来て他の役でダニエルが見られても、多分満足できない。
    でも、不況不況とは言ってもある所にはあるので、何処からか資金が廻って来てダニエルボンドが観られる・・・って事にはならないものでしょうか???

  • 2010/04/25 (Sun) 22:00

    Rikoさん。ほんとにねぇ。やはりダニエルはボンドをやってこそ、ですからねぇ。まぁ、まるっきり沙汰止みになるとは思わないけれども、007の権利をMGMが持っている以上、MGMにしたって合併吸収の時には切札的な資産でしょうからそれだけを売ってしまうわけにもいかないでしょうね。でも莫大な借金込みでMGMを買おうという企業は、とりあえず今は無いわけだから、どうにもね…。もし、制作ができる事になっても、かなり先って事になるかもですね。いつになることやら分りませんが、このままずっと作られないという事はないんじゃないか、という気はします。興味がなくならないうちに出来上がって欲しいですわね。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する