古今未曾有の災害なれど…

日を追って被害状況は拡大し、原発事故がこれ以上深刻な状況になるのを抑えられるかどうか、というのが、目下一番の懸案事項である東日本大震災。総理大臣は頼りなく、経済的にも不景気がこれで加速されるという見方もあり、日本は弱り目に祟り目のようですが、こういう未曾有の大災害に際して、常にへこたれず、必ず復興させるという強い意志とエネルギーで甦ってきたのが日本と日本人。ワタシはむしろ、今回の災厄が「きっと復興させる」という国民の総意で経済危機を含む様々な危機を凌駕するための日本人の潜在的なカを目覚めさせるカウンターパンチになるだろうと思っています。

東北の甚大な被害については軽々しくかける言葉もない惨状ですが、これ以上の災害に見舞われる事なく、救援がすみやかに行われる事を祈っています。被災地で負傷した方々のために献血しようかな、と考えています。ワタシに出来る事はそれぐらいなので。


今回の地震であらためて分った事は、日本人はいかなる時にもパニックを起こさない物静かで落ち着いた国民だな、ということ。騒いでも仕方が無い時には騒がない。そして粛々と自分にできることをする。いざという時に見苦しい振舞いをしない民族性であるという事が再認識できました。そういう気質ゆえ、ふだん政治がいかにダメでも騒がないのだけど、今回の大災害には集団ヒステリーを起さない日本人の気質が無用のトラブルを起さない要因になっていると思います。
とはいえ、東北の被災地の方々の避難所生活があても果てしもなく長く続くという事は避けたい事態。見渡す限りの瓦礫を片付けて復興が始まるのは少し先になるでしょうが、十分なスペースのある避難所に水と毛布と食糧が行きわたって、復旧が始まるまで耐えていかれる状態になることを祈っています。

もうひとつ分ったのは、災害時の安否確認や、すみやかな連絡などに携帯電話は全く用をなさないということ。今回はtwitterやfacebookが安否確認や情報取得に大活躍した模様。災害時などに有効なメディアでもありますね。ただデマもあっという間に広がってパニックを引き起す元にもなり易いので、あやふやな情報に軽々に飛びつかない判断力は求められるようです。

ともあれ、日本人は過去の大震災の瓦礫の中から、そして敗戦の一面の焦土の中から、目覚しいパワーで立ち上がり、復興してきた不死鳥性民族ですから、今回の大災害も孜々として乗り越えると信じています。
まずはできる事からコツコツと。節電にいそしむべし、ですね。

コメント

  • 2011/03/12 (Sat) 21:14

    kikiさん

    ご無事でなによりでした。しかも家にいらっしゃっていたとのことで、強運ですね。私は知り合いが仙台のしかも若林地区ということで、心配しておりましたが、幸い家族ともども避難所で無事ということがわかり、ほっとしております。が、今回の地震は局地的ではなくほぼ日本列島全体へ影響する猛烈さに度肝を抜かれています。
    皆様のご無事を祈るのみです。

  • 2011/03/12 (Sat) 21:54

    ふうさん。ありがとうございます。とりあえずは無事で普通に生活しています。そちらはいかがでしたか?何はともあれ仙台のお知り合いがご無事で良かったですね。
    今回の地震は上海でも揺れを感じたとのこと。津波はアメリカ西海岸にまで行って、また日本に戻ってくるという事で、本当に世界は繋がっててどこの出来事だろうと他人事じゃないですよね。今は福島の原発の放射能漏れがどの程度のものなのかが気懸かりなところです。もっと深刻な事態にならないといいんですが…。

  • 2011/03/12 (Sat) 23:48

    帰宅難民でした・・・。
    用事があって中目黒にいたのですが、電車が動くまで延々と駅前で待機しました。それでも22時すぎには運転を再開してくれた東横線はエライ。早々に運転中止を発表したJRはヒドイ(涙)。
    結局、新横浜で4時間タクシー待ちをし、家にたどり着いたのは、朝5時でした。こういう時、都会の脆弱さを思い知りますね。
    それにしても今回の地震・津波被害の大きさには愕然とします。
    被災地が一刻も早く復興することを願ってやみません。

  • 2011/03/13 (Sun) 02:10

    kikiさん、
    ご無事で何よりです。
    東北から関東にかけて起こっている出来事をニュースでしっているだけに、山陰地方はなんの影響もなく普段通りの生活をしているのが、なんだか嘘のようです。
    昨日は娘の卒業式が予定通り行われ、このたび地震の被災者のために一同、黙祷を捧げ手から開式しました。

    • ようちゃん #-
    • URL
    • 編集
  • 2011/03/13 (Sun) 09:10

    mayumiさん。やっぱり帰宅難民状態でしたか。中目黒駅前で延々待機?長い待機でしたね…。それでも東横の運転再開、もっと遅かったかと思いましたが、割に早く(といっても22時過ぎだけど)動き始めたんですね。JRはほんとダメですよね。まぁ二次災害を起しては…ってこともあったんだろうけど、全線止めなくたって山手線だけでも動かせばいいのに。新横でさらに4時間タクシー待ちとは。mayumiさんは一晩かけて帰ったわけですね。都会はあっという間に交通機関がダメになりますね。こんなに全面的に動かなくなるとは思いませんでした。ワタシは途中の橋さえ落ちなければ(いくつもあるので1つ落ちてもそこで足止めですが…)なんとか歩いて帰れない距離でもないのだけど、徒歩帰宅の場合のルートを改めてしっかり確認しとかなくちゃ、と思ってます。
    三陸沖の被害はどんどん拡大してますね。大勢の方が家を無くして文字通り避難している状態で、まだ余震も起きているし。古今未曾有の大災害ゆえ復旧するのはかなり時間がかかるでしょうけど、1日も早い復旧を祈りましょう。

  • 2011/03/13 (Sun) 09:28

    ようちゃん、ありがとうございます。ワタシは全く無事でしたし、東京は公共交通機関の麻痺ぐらいが主な被害でしたが、岩手、宮城、福島の被害は全く言葉もないような惨状で、余震が収まってそのうち復旧が始まっても、被災者が負った心理的なダメージは生涯拭えないものでしょうしね。町がまるごと壊滅したところもあるわけですから茫然としてなすすべもないという状況だろうと思います。日本は狭いようだけど、さすがに山陰地方まではあんな大地震でも影響はないんですね。今回は津波の被害に加えて原発が冷却できなくなるという事態が起きて放射能が漏れ出してますね。様々な災害が複合して起きてしまったんですね。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災地の復旧がすみやかになされることを願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する