ジェイクがプレゼンターで登場予定のゴールデン・グローブ賞 授賞式



来たるゴールデン・グローブ賞授賞式のプレゼンターとして、ジェイク・ジレンホール、ミラ・クニス、ニコール・キッドマン、ナタリー・ポートマンらの名前が発表されたとのこと。今年はノミネートはされていないけれど、プレゼンターとしてジェイクも登場するとなれば、これはますます授賞式が楽しみなワタクシ。(最近、アカデミー賞よりゴールデングローブ賞の授賞式の方が面白かったりするし)

ゴールデン・グローブ賞といえば、昨年はリッキー・ジャーベイスのあまりの毒舌司会が物議をかもしたので、今年は誰かにスイッチするだろうと思いきやドクダミ司会でパンチが効いたか、他に適当な候補者がいなかったかで、またまたリッキー・ジャーベイスが毒舌で続投することになったとか。よくよく人材不足なのね…。まぁ、去年のアカデミー賞は始めから終わりまで寝起きのようにボヤーっとしていたジェームズ・フランコと、それをカバーしようと妙にハッチャケて浮いていたアン・ハサウェイのコンビでどうにも締りがなく、さっぱり盛り上がらなかったけれど、それに較べればゴールデン・グローブ賞の司会はまだしもだったということか。毒にも薬にもならぬよりは、テンコモリの毒の方がまだ視聴率を取れる、という事でしょうかね。



そして、ジェイクといえば、昨年の秋ごろから極度に露出が控えめになっているような感じです。オフの時にパパラッチに狙われるのが心底嫌であるらしく、外出も控えているような気配だし、公の場に出る必要がない時は、もじゃもじゃの熊ヒゲで顔を覆って髭の中に隠れている、という感じ。つい先日も、非常に久々に外で友人とランチしたところを撮られてましたが、無造作なシャツ姿に熊ヒゲで「Lumberjack Look (木こりルック)」なぞと書かれてました。"Jake Gyllenhaal Loses His Good Looks"なんて見出しも出て、折角ハンサムなのになんで髭で顔を覆い隠してしまうのか?などと疑問を呈されていたのだけれど、その理由は、1にも2にも、オフのプライヴェート・タイムを写真に撮られたくない、という事に尽きるんだろうと思われます。


もじゃ髭で木こりルックのジェイク ま、確かに「どこのオッサンよ?」って感じも…

昨年の春から夏ぐらいまで、とにかくジェイクはよくパパラッチされておりました。犬を散歩させたり、ランチで談笑したりする友達の中によさげな女性が混じっていると、ただの友達っぽいのに彼女か?と書かれたりした事が何度もありました。特別な相手じゃなくても意味ありげに一緒の写真を撮られてなんだかんだと取り沙汰されるという事が多かったし、何かするとすぐに書かれる、写真を撮られる、という状態にほとほとウンザリしたのか、彼は人前に姿を表さなくなり、秋の深まりとともに彼のニュースは極端に減っていきました。撮られたくないのでどこかに身を潜めてるのだろうねぇ、などと推察。たまに外出する時は熊ヒゲで顔を覆い、サングラスをかけて武装(笑)。海の向こうでもケモノのようなモジャ髭はいただけないらしく、髭ジェイクについての記事を読むと、「あー、もう。髭、剃ろうよ…」というメッセージが滲んでいる気配。しかし、だからこそジェイクは、オフの時には髭ダルマにしているんでしょうね。フォトジェニックでなくなるために(つまりパパラッチされぬために)精一杯の自衛手段てとこなのかしらん。
彼の髭に覆われた顔を見ていると、必要なら映画の中で幾らでも脱ぐし、仕事として人前に出なければならない時はニコヤカにファンサービスもするけれども、オフの時には、とにかくほっといてくれないか、というジェイクの無言の訴えを感じます。…気持ちは分るけど、まぁ、そんなわけにはいきますまいよ。有名人に有名税は付き物だもの。しょうがないわよ。人気があるうちは。

それにしてもジェイク。ああだこうだと書かれるのが嫌さに、恋愛にもご無沙汰になってなければよいのだけれど…。前から思ってたのだけど、女優とか業界人じゃなくて一般の女性と付き合えばいいんじゃないかしらん。女優とかじゃない方がいいような気がするのだけど。その方がカメラにも狙われないだろうし、ね。


当日は髭を剃って、パリっとした姿でよろしくね!

とまぁ、曇りがちな?ジェイクの私生活はさておき、当日はジェイクもスッキリと髭を剃ってカッチョよくプレゼンターで登場するだろうし、マイケル・ファスベンダーは主演男優賞候補だし(主演男優賞は激戦区。ジョジクルにデカプーにブラピにライアン・ゴスリングとツワモノ揃いの中、ミヒャエルはWinnerになれるのか…ドキドキ)、助演男優賞候補ではヴィゴ・モーテンセンの名も挙がってますね。


激戦区

主演女優賞では久々にグレン・クローズとメリル・ストリープが揃ってノミネートされているので、この対決も見所だけど、ルーニー・マーラもダークホース的で見逃せません。また、ミュージカル・コメディ部門の女優賞ではジョディ・フォスターや、シャーリーズ・セロン、ケイト・ウィンスレットの名があがっていてこちらもかなり興味深い勝負ですわね。これら映画部門ばかりでなく、TV部門の賞もあるし、いや~もう、とにかく何かと楽しみなゴールデングローブ賞の授賞式です。

コメント

  • 2012/04/13 (Fri) 19:43

    こんにちは。最近私もジレンホリックに罹患しまして、情報を求めているうちに、kikiさんの素敵なサイト発見してしまいました! ジェイキーに関するお話、すごく的を得ていて、分かる分かる~と思いながら拝読しました。これからも楽しい記事楽しみにしています!
    ご存知かもしれませんがジェイキー、ビバヒルのパーキングメーターで警察官が取り締まっている中、コインが切れそうな赤の他人のメーターに黙ってお金をいれてあげていたそうです! 天使のようだ。ついさっきこのことを知り、感動してしまいました。
    http://www.monstersandcritics.com/people/news/article_1696601.php/Jake-Gyllenhaal-helps-drivers-avoid-parking-fines

  • 2012/04/14 (Sat) 00:28

    Makiさん 初めまして。
    ジレンホリック仲間ですね。ふほほ。Welcome ! しかし最近のジェイクはちょっと雰囲気が沈み気味というか、プライヴェートではいつでも髭ダルマであまりイケメン風味じゃないですが、彼は昨今アクション志向のようで、次回作もどうやらアクション系の作品のようですね。
    そのジェイクの記事はワタシも読みました。いかにも彼らしいと思います。そして、二人目の子を妊娠中のマギー姉ちゃんとランチしたり、相変わらず家族とよくコミュニケーションしてますね。それはともかく、彼の待機作「End of Watch」は今年中に日本で観られるのかどうか。そして、ひと頃と選ぶ作品の傾向がちょっと変わってきているようなので、舵取りを間違わないようにしてほしいな、とうっすら心配したりもしていますが…。
    ともあれ、またいつでも遊びに来てください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する