12月1日にマーティン・フリーマン、12月3日にバッチ君が来日



師走の東京にマーティン・フリーマンとベネディクト・カンバーバッチが相次いで現れました。
マーティンは言わずと知れた、来週末から公開の「ホビット 思いがけない冒険」のプロモーションで、他の出演者やピーター・ジャクソン監督とともに満面の笑みを振りまいていた模様。かわゆい。かたやバッチ君は、日本では2013年の秋に公開だという「スター・トレック イントゥ・ダークネス」に悪役で出演しており、まだまだ先の公開作品ながら、スケジュールの都合で今、プロモーションの為の初来日を果たしたようざます。
(※ちょこっと追記あり)

実はワタクシ、「指輪物語」にはさほど興味がないのだけど、ビルボを演じるマーティンがあまりにかわゆいので、やっぱり観に行っちゃおうかと思ってますが、ビッグ・バジェットの作品ながら、現場は和気藹々と学生映画みたいなノリで撮影が進んだそうで、いい雰囲気の現場だったんだろうなぁ、という事がプロモーションで来日したメンバーの表情を見ても窺われます。



マーティンは、こういうオトナ子供みたいな役には打ってつけですわね。とにかく顔に愛嬌があるから、ほんとにかわゆい。この人が加わる現場って、いつも和気藹々とした楽しい雰囲気が流れるみたいな感じがしますわね。彼がいるからそうなるのか、そういう空気のところに呼ばれるのか…。ともあれ、何か現場の楽しい雰囲気が想像できる感じ。ふふふ。それにしても他がチビっ子ばかりなので、リチャード・アーミティッジが殊更に大きく見えますわね。この人は素顔よりも、トーリンの扮装とメイクをしていた方がいい感じです。




アーミティッジのトーリン(左)とマーティンのビルボ…かわゆい

かたや、バッチ君は本日16時ごろに成田に到着。出迎えに駆けつけたファンの悲鳴を浴びつつも、にこにこと握手しながら通路を歩いたみたいです。バッチ君の身上は、育ちが良さそうで品がいいこと、立ち姿が端然としていること、全体に清潔感があること、知的であること、等であると思いますが、空港で撮られたさりげない写真を観ても、そういう特徴がうかがわれて、佇まいとしてはやはり貴公子系だな、と改めて思いますね。







マーティンもバッチ君も、日本に来てファンの歓迎をうけて素直に嬉しそうな表情をしているのが初々しくて良い感じ。マーティンは東京は初めてじゃないようだけれど、彼が「東京に来られて嬉しい」と言うと、なぜか社交辞令だけでもないような気がするから不思議。
二人とも、今よりもっとビッグになっても変わらずに、嬉しそうな笑顔で何かの折には日本に来てね。
(この記事の写真は全てシネマトゥデイより)

****追記****

来日したバッチ君は「スタートレック」のPR活動を精力的に行っている模様。
昨日は「109シネマズ木場」でプレス向けに「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のプレゼンテーションを行った模様。今回のプロモーションにはバッチ君だけじゃなく、監督のJ.J.エイブラハムズと、カーク船長役のクリス・パインも同行しており、世界に先駆けて日本で一番最初にプレゼンをしたそうな。ここで、バッチ君の後ろ姿がフィーチュアされたポスターが初お披露目になった模様。



ワタシは「スタートレック」にサッパリ興味がなく、前作も観ていないし、昔のTVシリーズもみた事ないのだけど、バッチ君がクールな悪役を演じているというこの「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は、バッチ君の悪役っぷりを観賞するために、面白そうなら観てみようかしらん、と思っております。


できたてほやほやらしい、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のポスター

それにしても、プレス向けとはいえ「109シネマズ木場」でプレゼンしたなんてねぇ。ワタクシ、比較的近いんですよ、このシネコン。もっと近くに行き易いシネコンがあるからあまり行かないけれど。それにしても、あそこにバッチ君が来たとは、ちょっと不思議な気持ちがするなぁ。考えてみれば、銀座からそう遠くなく、しかも繁華街というわけではないし、大通りに面しているので移動しやすいという事があって選ばれたんでしょうね。…あそこにバッチ君が来たのねぇ、昨日。ふ~ん。なんだか、ちょっと不思議な気分です。109シネマズ木場に着くまでに、川と橋と高層ビルの眺めをバッチ君も目にしたかしらん。 ふふふ。

ところで、海外のニュースサイトでもバッチ君の東京訪問、ファンの大歓迎は紹介されております。日本のスタートレック・ファンとか書かれてあるけど、成田で悲鳴をあげていたのは、純粋にバッチ君ファンの女性たちですわね(笑)いずれにしても、バッチ君が嬉しそうな表情なので良かったです。ふほほ。


コメント

  • 2013/01/17 (Thu) 01:05

    こんばんは。
    さっきたまたま、テレビ東京の「youは何しに日本へ?」を見ていたら、バッチくんが成田に到着したときの様子も流れました。kikiさんもあのくうこうで出迎えるファンの群れの中にいらっしゃったりしてと思いましたが違うんですね。
    また、収録はいつだったのだろうと思いながら見ていたのですが、もう、一ヶ月以上前のことだったんですね。
    バッチくんって
    本当に
    育ちが良さそうで、品がありますね。中世の王子様って感じ。

    • ようちゃん #-
    • URL
    • 編集
  • 2013/01/17 (Thu) 21:50

    テレビ東京に「youは何しに日本へ?」なんて番組、あるんざますか。ほへぇ。知らなかったわ。
    そうそう、バッチ君が来たのは昨年の師走の初めぐらいですわ。ま~さか、アテクシは成田に行ったりはしませんことよ。暇じゃないもの。仕事もあるしね。それに、生で観たいとかあまり思わないし(笑)
    そうそう。バッチ君て貴公子系なんですの。何かこう、不思議な品があって知的なところが好きですわ。パブリック・スクールは出ているけど、別に上流階級の出身でもないし、両親は俳優らしいけどお金持ちの子でもないみたいですが、この人に天性備わった上品で知的なやんごとないムードというのは得がたいものだな、と思います。彼が演じるから、あんなに我儘で困ったちゃんのシャーロックも、ヤンチャなお坊ちゃんぽい味わいが出るんですのよね。ふほほ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する