美女とボンド 「GQ」

今回の007は前回に比べると、かなり周到にパブリシティやタイアップが組まれていて、
ダニエルの露出度合いも相当なものだった。「QOS」の封切り前後になると、本屋の雑誌コーナーの平積みにはダニエルが表紙の雑誌が目白押し。怒涛のような特集っぷりである。それもこれも「カジノ・ロワイヤル」の成功あってこそ。 あれは人生を変えた1本だったね、ダニエル。見事に賭けに勝った気分はどうかな?

しかし、どれだけジャンジャン出ていても、ありがちな特集はパラララっと立ち読みで沢山。大抵が「立ち読みで沢山」の中、「GQ」は異彩を放っていた。こうまで美女に囲まれてポーズを取るダニエルというのも、あまりお目にかかったことがない。しかも、みんな映画に出てきたボンドガールより美形だし。(笑)おもわずダニエルの鼻の下も長くなろうってもの。




「GQ」の007特集は桁外れなページ数で、ホテル、乗り物、スーツ、カクテル、女たち etc. などを微に入り細を穿ってお浚いしているが、やはり面白いのはダニエルのインタビュー。よくあるインタビュー記事とはちょっと違う味わいで、表面的な優等生的答えしかしない、ようなイメージがあったワタシには、ふふふ?ん、という感じで楽しめた。

似て非なるものを2つあげて、どちらが好きか、と問うシリーズで、ゴッドファーザーゴッドファーザーpart?ではどっち?という問いにダニエルはゴッドファーザーと答えている。(ちなみにワタシはPart?派) それはなぜかという問いにダニエルが分析的な答えを出しているのが興味深い。



その他、「ダイエットなんてバカらしい。すぐにやめなきゃ。早く太ったおじさんにならなくちゃ。そして人生を楽しまないと!」とのたまっている。
ふふふ、いいね。
ダニエル、インタビュー馴れしてきた気配。(そりゃもういい加減馴れようってもんですが…)よくある七三頭でのおぢさんチックなスーツ姿じゃなく、カジュアル・ルックのダニエル写真も、なんとなく「レイヤーケーキ」の頃を思いだす感じで新鮮だった。

そんなわけで、久々に「雑誌購入」フラグが脳内に閃いて、「GQ」を買ったkikiだったのでした。


コメント

  • 2009/02/03 (Tue) 14:05

    おっ、GQジャパンにダニエルが?
    つい最近出たのでしょうか?一昨日本屋さんに行った時には見かけなかったのですが、地方は2~3日遅れるし、そもそも一番大きな本屋までいかないとなかったりして。
    その内容なら私も欲しいです。
    先日は夫がPLAYBOY日本版・終刊号を、7ページにもわたるダニエルのインタビュー記事があるからと買ってきてくれたばかり。
    本の、「カジノ~」の成功のおかげで、音階は雑誌の露出も多いから、我が家にもダニエル記事掲載雑誌がどんどん増えてます。

    • ようちゃん #-
    • URL
    • 編集
  • 2009/02/03 (Tue) 14:16

    私も買いました。近所の本屋さんには置いてなくて(かなり大きい本屋さんなのですが)、アマゾンでも楽天でも無くて、そうなるとどうしても欲しくなり・・・結局一番オーソドックスな方法、本屋さんに駄目でもともとで注文したら手に入りました!!!
    上のダニエルが着ているカーディガン、素敵ですが30万弱! スーツが買える値段だわ。もちろんトム・フォードのスーツは買えないけど・・・着心地は違うのかしら? と思いっきり庶民の私の感想でした。

  • 2009/02/03 (Tue) 23:27

    ようちゃん、「GQ」数日前に買ったんですが、その時点で既に本屋に出回ってから数日経っているという感じだったと思います。あまり過度に期待しないでいれば、そこそこ面白いと思いまするよん。過度に期待しないでねん。PLAYBOYの日本版、最終号なんざんすか。ついに終焉。それをダニエルが飾ったわけですのねん。「GQ」のダニエル・インタビューは7ページもないので、そこにあまり期待を召されないでね。でも横に並んでた同じくダニエル表紙の雑誌よりも、「GQ」は吸引力がありましたわ。ダニエル特集コレクションの1つに加えるなら悪くないと思いますわ。

  • 2009/02/03 (Tue) 23:32

    Rikoさん、執念でゲットされたんですね。そんなにレアなシロモノでしたか。amazonでも買えないの?なんでであろ。そしてダニエルのカーディガン、30万?いかになんでもカーディガンに30万は使えませんね。でもこういうデザイナーが作っている服はどんなに無造作に見えても体に合うようにデザインされている注文服だからダニエルもスーツは元よりなんでもないカジュアルがいい感じに決まってましたね。サングラスの形はなんだか古臭いんじゃないのぉ?と思ったものの、総体によく似合っていたからきっと着心地もいいんでしょうねぇ。それなりのお値段ですからね。ダニエルが何かの雑誌でいつまでトム・フォードが着られるか分からないけど、気に入っている、みたいな事を言ってましたね。まぁ、爺さんになるまで着られる経済状態であってほしいもんです。

  • 2009/02/04 (Wed) 08:55

    こんにちわ!kikiさん確かに!!って読みましたけど。30万カーデを続けて着られる様に俳優として活躍して欲しいですねぇ(笑)
    ここのコメントを読んでみて、GQもプレイボーイも両方購入してきますわ、私(笑)

  • 2009/02/05 (Thu) 00:14

    koikoiさん。こういう祭り状態の時期でなければ、そうそうダニエル表紙の雑誌も特集もなかろうので、この際なんでもジャンジャンと買っちゃってくださいな。

  • 2009/02/07 (Sat) 17:27

    GQ購入しました。市内で一番大きい本屋さんに2冊だけありました。
    表紙もいいし、内容にも満足です。情報ありがとうございました。ほんと、ダニエルはインタビュー慣れした感じですね。しかも日本語訳がタメ口っぽいですよね。
    ついでに『GOETHE3月号』の表紙もダニエルで、インタビュー記事も載っていたので、つい、一緒に買ってしまいました。インタビューの内容は雑誌ごとに違っていて楽しめました。

    • ようちゃん #4ihH6cqY
    • URL
    • 編集
  • 2009/02/08 (Sun) 10:00

    お。ようちゃん、満足なすったざますか。良かった、よかった。この日本語訳のフィーリングもなんとなくよい感じだったと思いませんこと?「GQ」グッジョブ! 「GOETHE」ってわりにダニエルを表紙に使いたがる雑誌ってイメージがあるなぁ。過去にも何回かあったでしょ?内容はどうだったざますか。まぁ、ついでがあったらちょろっと立ち読みしてみようっと。

  • 2009/02/12 (Thu) 22:41

    これこんなの出てるわ~とダニエルのとこだけ
    立ち読みして、そのまんまになってたんですが、数日後やっぱり気になって買いました(笑)。
    こんな表紙のダニエル見れるのめったになさそうだし!
    そうそう!おぢさんチックなスーツ姿もよいけど
    カジュアルなダニエルもホントよいよね。
    残念ながら、QOSは映画としては、
    2回見れば十分すぎるけど、ダニエルだけは
    ちょっと気になってるけど、もう見ないだろうなぁ。

    そういえば、さっき”その土曜日”へコメしたんだけど、
    徒然草の方だったみたいです。ごめんね!

  • 2009/02/13 (Fri) 00:09

    お~、acineさんもゲットしたのねん。なんかこの表紙が吸引力あるよね。「QOS」は2回見ればもうお腹いっぱいかもね。1回だけじゃハッキリしない部分もあるから二度見る、という感じでもあるけど(笑)

    「その土曜日~」へのコメント、ありがとう。旧館に記事があるからそっちへのコメントで全然OKです。いっとき、記事を全部こっちに移殖しようかと思ってたけど、何もしなくても旧館に記事があるんだから、そこにリンク張ってそのまま使えばいいやってところに落ち着きました。移殖するってのも大変だしね。(笑)

  • 2013/09/12 (Thu) 07:22
    最近はいかがなでしょうか?

    初めまして、kikiさん。
    つい最近、ダニエル・クレイグの虜になった遅まきの者です。
    ダニエルについて検索していてたどり着きました。
    数年前の記事のようですが、余りにも読ませる内容だったので感激しました。
    最近はいかがなんでしょうか?トーンダウンしちゃったんでしょうか?
    スカイフォールについての記事も見たいな~、と思っています。

  • 2013/09/12 (Thu) 22:43


    なつさん はじめまして。
    最近、ダニエルにはまられたわけですね。
    「余りにも読ませる内容」でしたか。ははは。それはそれは。
    ダニエルについては、2007年の春先に萌え終了してますが、007シリーズについてはその後も「慰めの報酬」やら「スカイフォール」について書いてます。一応ね。 ブログ内で記事検索すれば出てきますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する