バッチ君、7月中旬に再来日



映画.comの映画ニュースによれば、8月23日の日本公開に備えて、バッチ君のダメ押しの来日で盛り上げようという事なのか、来月、バッチ君は再び日本に飛んできてくれるそうでございます。いやー、忙しいのに空の長旅ありがとう。バッチ君が昨年暮れにプロモーション来日してから、もう半年以上経ったんですねぇ。月日の過ぎるのは本当に早い…。

今回は、舞台挨拶つき上映会があったり、記者会見にバッチ君ファンを潜入させたりの企画があるそうで、詳しい情報は「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」の公式ページ、およびFacebookやTwitterで告知されるとか。みなさん、チェックしましょう。

ワタシは血中ミーハー度の低い、静かなるバッチ君ファンなので、空港に詰めかけて出迎えたり、何がどうでも一目、生バッチ君を見ようと頑張ったりはしませんが、わざわざ来てくれるバッチ君を歓迎しようと、また成田は大騒ぎになることでしょうね。うふふのふ。

「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」は現在、全米公開5週目で興収は2億ドルを突破し、十分メガヒットではありますが、前作よりは低めだそうで、3億ドル突破はならなかった模様。でも、バッチ君的には、初のハリウッド・メジャーでのブロックバスタームービー出演は成功という事で、知名度はかなり上がったんじゃないかと思われます。

日本と日本のファンには、どうやら高い好感度を持ってくれているらしいバッチ君なので、気持ちよくプロモーションを終えて帰って貰いたいもんですね。プロモーション活動の合間に京都見物でもできる時間があればいいんだけど、まぁ、無いでしょうねぇ…そんな余裕は。それより早く帰って「Sherlock3」の撮影を進めましょうよ、という感じではありますけれども、バッチ君の来日効果で「スター・トレック・イントゥ・ダークネス」が日本でダントツの興収を上げられるかどうか、楽しみでございます。

ちなみに、バッチ君はFacebookもTwitterもやらないとのこと。(ワタシもそっち系は全くやりません)
うふふん、そういうとこも好きなのよね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する