花粉に黄砂で、もうじき桜



昨今、なりたての頃に比べると花粉症もだいぶ軽くなって、もう大した事ないわ、などと思っていたら、今年は2月の終わりに春一番が激しく吹き荒れてから、ぶわ?っと大々的に花粉が飛散して久々にマジメに花粉対策を講じる日々となっております。

少なめの年には不要の抗アレルギー剤も、今年はそんなわけで2月末から飲み始めた次第。さもないと朝からくしゃみ連発。薬が効いて日中はいいのだけど、夜、家に帰ってくると散発的にくしゃみと洟。そうか、ドアの外で犬のように体を振って、花粉を吹き飛ばしてから室内に入らねば。
あぁ、もう、厄介ざます。

しかもその上、今週は大陸から黄砂も襲ってきたとかで、なんだか空がモヤっている。
黄色い春霞の空の正体は黄砂となると、なんだか春霞なんて風流さはどこかに吹っ飛んでしまいますわよ。
おまけに黄砂が花粉症を増幅させる作用をするとかで、忌々しい限り。
テポドンとか黄砂とか、はた迷惑な禍々しいものは、この列島には一切飛んで来ちゃいかん。いけませんよ。

それでも、終日マスクをして、洟を垂らして目をしょぼしょぼさせている重症の人からしたら、随分軽い花粉症だとは思うのだけど、耳の奥の、咽喉と繋がっているあたりの器官まで花粉に反応して痒いような気がするのが毎度イヤなんざますのよねぇ。ふ???。

と、まぁ
花粉は確かに迷惑ではあるけれども、自然の営みなのでしょうがないと言えばしょうがないですね。
国民病の花粉対策に、国は花粉の少ない杉を植えたり、花粉の出ない杉を植えたりするらしいけれど、それはそれで、全く花粉がない杉なんて、些か人口的に手を加えすぎ、という気がする。
人間があまり恣意的に自然を捻じ曲げて不自然な事をすると、かならずろくでもないしっぺ返しが来るので要注意。
花粉が飛散しにくくなるのはケッコウだけど、やりすぎるとロクな事はないので、無花粉杉の植樹はほどほどになさったほうがよくってじゃないかしらん、と思うアテクシ。

それはそれとして、ワタシはスギよりヒノキにより反応するので、
桜の時期に毎年花粉症がピークを迎えるのもちと忌々しいんですのね。
去年はさほどでもなかったので、割合暢気に花見を楽しんだけれど、
今年はあまり花粉に悩まされずに桜を堪能できるかしらん。
えてして桜の時期は大風が吹いたり、冷たい雨が降ったりして、
咲いたばかりの花を脅かすのが困りものだけど、
今年も夜半に嵐など吹かずに、桜が2週間ぐらいもってくれるかしらん、と
そろそろ開花の便りも気になる頃でございます。

住いの近所にもなかなかの桜スポットがあり、職場の近所にもかなり素晴らしい桜スポットがあり、その他にも密かに楽しみにしているささやかな桜スポットがあれこれあるので、桜の時期はいつも楽しみなのだけど、提灯の灯りがずらっと続き、いい感じの割りには人の少ない青山墓地の遊歩道などもかなり穴場のお花見スポット。
食事のあと、この青山墓地の敷地内の桜のトンネルの下をほろ酔いでそぞろ歩くのも、また風情があってよいんでございます。

桜の時期はなぜか少し肌寒くなり、花冷えみたいな気候になるのも、ソメイヨシノの花の色には似合っていたりして。
あの人の肩にも桜の花びら、ワタシの髪にも桜の花びら、寒いからちょっとくっついて遊歩道を歩きましょ。
な?んて、やっぱり花粉や黄砂に悩まされても、なにがなし桜の時期っていいもんでございます。

コメント

  • 2009/03/23 (Mon) 10:41

    ほんと、春先は厄介ですね~。
    kikiさんはかなり大変そうなので、お気の毒です。
    という私も1週間前、頭が痛い、鼻の奥がツーンと痛いので、
    仕事のある時間だけは鼻炎カプセルを飲んでます。
    しかし、ここ数年の黄砂にもホントマイります!
    先週、酷い日は太陽までが黄色く見えてました。
    単なる砂ならいいけど、よからぬものまで一杯入ってそうで、怖いよね。
    黄砂が舞う日は顔まで痒いような気がするし。
    難儀な季節です。kikiさんも何とか乗り切りましょう!

  • 2009/03/23 (Mon) 22:52

    acineさん、ありがとう。でも、ワタシの花粉症は全く大変じゃないんですわ。今年は大風が吹く日が多いので飛散量も多いらしいから例年よりは痒みを感じるけど、軽い方だと思います。最近収まってきたなぁと思ってるぐらい。にしても、黄砂はイヤよね。場所的に、こっちよりもそちらの方がドッときそうよね。あまり被らないように気をつけてね~。って外に出ないわけにもいかないしね。まぁ、もうじき桜も咲くし、花を楽しむと致しましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する