麗しい藤の季節



花粉の飛散も下火になり、陽光の透明な、風の涼しい、新緑の眩しい、美しい季節を堪能できる状況になりました。
今年は去年ほど花粉にも悩まされずに、割に軽めに切り抜けたワタクシですが、それでも花粉の気配をほとんど感じなくなるには4月末まではかかってしまうんですね。しかし、鬱陶しい花粉シーズンを耐え忍ぶと、4月末には藤の季節がやって来るわけです。
そしてワタシは例年、この季節になると必ず、神代植物公園に花を愛でに行き、深大寺界隈でお蕎麦を食べるのを習わしとしているのざます。


神代植物公園については、このブログでも何度か書いていますが、シーズンごとに散歩に行きたくなる大好きな公園です。ことに様々な花の咲く春と、紅葉の秋は格別に素晴らしいざますわね。この公園は東京の西側で三鷹と調布の中間あたりにあり、ワタシの住んでいるところからはちっと遠いのだけど、電車とバスを乗り継いで行くのも遠足気分でいい感じです。

例年は5月に入ってから行くのだけど、それでは少し藤が廃れかけているため、今年は4月末に訪れることに。
公園からは自転車で10分の距離に住んでいる友と公園正門で待ち合わせて、園内に入るとまっすぐに藤棚へ。
この日も素晴らしいお天気で、五月特有の透明な太陽光線があまねく植物たちに降り注いでおりました。
そして藤はというと、見事にフサフサと垂れ下がっておりましたのよ。 いや〜、素晴らしい。


白い藤もいいざんすね

いや〜、見事です


今年は、これまでこの公園で見た中で、一番見事な盛りの時期に藤を見ることができた気がします。満足。
お蕎麦屋さんの軒先の藤まで、見事にフサフサと垂れ下がって壮観でした。


お蕎麦屋さんの玄関脇の藤の鉢植え 素晴らしいざますね

今年は花を咲かすべく、昨年秋に剪定してみた我が家の藤ざますが、今年はいかにと見守るに…やはり葉ばかりがワサワサ茂って花芽が出てきていないんざますわね。う〜む…。いつになったら咲くのやら…。しかしまぁ、気長に育てていこうと思っております。行く末は、このお蕎麦屋さんの藤の鉢植えみたいにしたいなぁ。


公園内の樹木 森の中にいるような木立に木漏れ日がゆらめく

この時期は藤以外にも、青や紫系の花が綺麗に咲いていました。まだバラには早かったのだけど、バラは過去に何度も見ているし、今年は青、紫系の花々に目が行きましたね。







牡丹やツツジなどの派手な色の花は昨年や一昨年に見ているせいで、今年は派手な色の花よりも、清しいブルー系の小さな花々が新鮮に美しく見えたざます。

神代植物公園および深大寺界隈にいくと、花を見たあとのお蕎麦が大きな楽しみざます。
今年は、深大寺のお蕎麦屋さんで、常に行列ができている「湧水」に入ってみたかったのだけど、またも行列しているのでゲンナリして、結局、いつもこの界隈に行くと入っているお蕎麦屋さんに今回も入りました。
とろろ蕎麦と野菜天ぷらに冷酒で、友と会話も弾み、話に夢中になって蕎麦の写真を撮るのを忘れちゃった。
でも、深大寺界隈のお蕎麦屋さんは、どこに入っても、いつも美味しいざます。大満足。

神代植物公園から深大寺に至る坂道にお花屋さんがあり、ここで何か買って帰るのも楽しみなんですが、今年は四季咲きの青花系のバラ「アワ・ラストサマー(our last summer)」を買ってみました。

2年ほど前に香りのいい青バラ系に凝り、「ブルームーン」や「シャルル・ドゴール」などを通販で購入してみたのだけど、ことごとく梅雨を乗り切れずに病気になって枯れてしまいました。こういう、昔からある品種は病気に弱いらしいんざますわね。で、諦めかけていたのだけど、「アワ・ラストサマー」は新品種で病気に強いとのことだし、香りはブルームーンなどと同じく、あのレモンのように清々しいよい香りがして、四季咲きなので年中楽しめるため、よし!と、鉢をゲットしてきました。





蕾もたくさんついていて、香りがいいので、少し切って部屋に置くと、部屋の中がそこはかとなくいい香りです。
やっぱり、いい匂いのする花はよいもんですね。
今年はうまく梅雨を乗り越えさせて、来年も再来年も花を咲かせなくては!

というわけで、毎年恒例の、神代植物公園散歩の記、でした。





コメント

  • 2017/05/04 (Thu) 22:11

    kikiさん、ご無沙汰しております。
    Sanctuaryです。
    花粉が去ったら今度は黄砂やテポドンと…我が国は近隣国からの被害が絶え間なく…。
    …ま、それは置いておいて…。
    藤はいいですね。
    藤盆栽を入手してからは自分の家の藤も楽しめるようになり、一年のお世話はこの時期ようやく報われるのです。
    我が家のは山藤。
    80cm〜1mオーバーと、長~~く花房を付けるのは野田藤だと思いますが、自宅ならば山藤章二…あ、いや似顔絵描き屋さんではなかった…山藤がようござんす。
    近所でも藤棚を作ってるところがありますが、野田藤ならばkikiさんが行かれる公園などがスケールも大きく、見応えがあるでしょうな。

    伊勢~鳥羽にまた行きましたが、低い山々の鬱蒼とした森に藤が他の樹種に絡み合い、自己を主張している、ああいった野生の藤にも出会えました。自然の中の藤が茂みから花房を垂れて甘い芳香を漂わせている姿もまた格別です。

    • Sanctuary #V0sVL5lk
    • URL
    • 編集
  • 2017/05/07 (Sun) 10:03
    Re:

    Sanctuaryさん こんにちは。
    黄砂とテポドンはいやですね。日本のウザい近隣国に対して、アメリカが乗り出してきたのはいいんだか悪いんだか…。
    否応無しに戦闘に巻き込まれたりもしたくないもんざますわね。どうなることやら。

    ところで、藤。盆栽でもっておられるんですね。藤の盆栽よさげですね。風流なり。山藤ってあまり丈が伸びないのかな。
    我が家の藤はなんと、全くベランダサイズでない「九尺」なんざますわ…。3年前の秋に藤の苗が欲しいな、と思いついて、あちこち探したけど、その時に入手可能だったのは「九尺」しか無かったんざますわ。ちょっと伸びすぎるんじゃ…と思ったけど、ひとまず買ってみようと入手。最初の1年はほとんど伸びず、ほとんど葉も出ずって感じだったのだけど、2年目はにょきにょきにゅるにゅると茎や蔓が伸びて葉が茂り、かなりの成長をみせましたが花咲かず。で、昨年秋に剪定して丈を詰め、花芽が出やすいようにしたつもりだったんだけど、今年はまだ効果現れず。

    野生の藤は何も手をかけられていないのに、ふさふさ、わさわさと盛大に花が咲いてますよね。そういうサイクルに入ってしまえば、毎年勝手に咲くんでしょうね。

    伊勢〜鳥羽、かなりお気に入りですね。確かに海も近いし温泉もよさげですよね。秋の国内旅行で検討してみようかしらん。ふほほ。

  • 2017/06/30 (Fri) 17:55
    No title

    本日第三弾で〜す!

    そうそうkikiさんちのお藤さん。気になっていました。今年もやっぱり青葉繁れる…でしたか。まあ9尺は4、5年位咲かないって聞きますし気長に待ちましょう!うちのジューンベリーも果実でジャム作るのが夢なんですが、丈がやっとこさ70cmか80cmです。

    もしご親戚寄りの際北九州に来られたら(藤の花の季節にですが)河内藤園にお出かけになると良いですよ。夢のような場所です、ってこの世は結構たくさん夢のような処がありますね(笑)。例の京都の夢の場所も「京都人の・・・」最終話にほんのちょっぴりですがでてきますよ。

    アワラストサマー、花びらが丸っこくて可愛いですね。私も青バラ系昨年手に入れました。シャルルドゴールです!kikiさんが難しいと仰ってたけど、赤ばらイングリッドバーグマン、白ばらヨハネパウロ二世と著名人シリーズで揃えてみましたの(笑)。昨年咲いたラフランス、ピースと5鉢になった所で俄然強気になりまして、バラフェアで真っピンクのうららを買いまして、そして何と今世界で一番愛されているばら(?)と言われているピエールドゥロンサールも導入してしまったの。これは切り花にして数人にお裾分けしたら大変喜ばれました。

    あと頂き物のミニばら(黄色とオレンジのミックス)と合わせて今ベランダには八つもの鉢が。4月後半にヨハネパウロ二世が咲いてからずーっと途切れずキッチンカウンターやダイニングテーブルにはいつもばらの花が。今日はバーグマンが3輪。イギリス映画やドラマのよく出てくる摘んだお花を入れるあのかご、ガーデントラッグまで購入してしまいました!!皆よく咲いてくれますが特にヨハネパウロ二世は花付きが良くて、花瓶に10本投げ入れで飾れたほどです。

    でも、ばら育てって病虫害との戦いというのを身にしみて感じることに。去年、花が咲き出してすぐに褐斑病に。これは素早い処理でよくなったのですが秋口雨が続いて気がついたらうどん粉病が蔓延。今年になってもうどん粉がはびこって、いろいろ試行錯誤しながら今はなんとか抑えている状態です。が、次なる問題が発生。ヨトウムシです。葉っぱや花を夜の間に食べてしまいます。びっしりくっついてる卵や這ってる幼虫を駆除してます。やれやれ。となんだかんだで酒とバラの日々ならぬ薔薇とバラの日々を送っています。

    久々にkikiさんちのベランダ通信読みたいな。

    • ジェーン #io8unDfk
    • URL
    • 編集
  • 2017/07/03 (Mon) 21:10
    Re:

    ジェーンさん こちらにもありがとうございます。

    藤は今年も咲きませんでねぇ。そうなんだ。九尺って4〜5年は咲かないんですか。とにもかくにも気長に待つしかなさそうですわ。葉っぱばっかり怪物みたいに茂ってますが…。

    青バラ系、育てておられるんですね。それに随分、他にも何鉢もやっておられる気配ですね。凄いな。ワタシは以前買ったシャルル・ドゴールとブルームーンが1シーズンしか持たず、しかもそれらが持ち込んできた病原菌が、それまでずっと元気で毎年咲いてきた赤いバラに伝染ってしまって、結局全部ダメになってしもうたんですのよ。梅雨とか台風を乗り越えさせるのが難しいので、クラシカルな青バラはやめておこうと思っちゃったりしてますが。今回のアワラストサマーは長持ちして欲しいんですけどね。いまのところ、とても元気に二度目の花を咲かせてますが。

    ベランダ通信、毎年同じ花が同じように咲いているだけなので、特筆すべきことがないんですのよね。何か新しい花でも咲くとかしないと、別に代わり映えしない事書いてもね、って感じなので。ジェーンさんは楽しみにしてくださってるのだけど、そんなわけで暫くベランダ通信は出ないかも、ですわ。申し訳なし。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する